平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

CANVAS(代表:石戸奈々子)が運営する「CANVAS ワークショップコレクション」は、2020年3月21日(土)・22日(日)に墨田区のiU(情報経営イノベーション専門職大学)での開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染報告が広がる状況において、ご参加いただく方の健康と安全を第一に考えた結果、延期とオンライン開催を決定致しました。 3月21日(土)10時16時スペシャル生配信イベント開催の他、ワークショップコレクション 公式サイトでは本日3月6日(金)より、株式会社ラフ&ピース マザーの映像プログラム等の発信をスタートしました。
詳細は公式サイトをご覧ください。

CANVAS ワークショップコレクションオンラインでお楽しみいただけるプログラム概要
特設サイト http://wsc.or.jp/2020/online/

1. スペシャル生配信3月21日(土)10時16時
プログラミング電子工作ダンス、音楽、10種類以上のオンラインワークショップ生配信
大人気芸人ガンバレルーヤ、ひょっこりはんなど、スペシャルゲストも登場!
ワークショップコレクションin福岡とのコラボレーションワークショップも配信!
(詳細裏面/参加方法:当日公式ウェブサイトをご覧ください)

2. 創造・表現を刺激する!見て楽しい・遊んで学ぶ映像プログラム
無料のアプリケーションを活用したプログラミング学習動画、見て楽しい科学実験動画などSTEAMプログラム
身の回りの素材で簡単につくれる工作紹介など、自宅で遊んで学べるオンラインコンテンツを大公開!
3月9日(月)以降、順次ワークショップコレクション公式サイトにて公開)

3.世界34カ国から集結!こども向けデジタル表現のグランプリが決定「デジタルえほんアワード
スペシャル生配信プログラムとして、こどものための新しいデジタル表現を表彰する「デジタルえほんアワード」のオンライン表彰式を開催!入選作品の紹介映像も公開予定!

4. ラフ&ピース マザーによる遊びと学びの映像プログラムを発信!
CANVASも監修として関わる国産プラットフォーム事業「ラフ&ピースマザー」と連携し「遊びと学び」がコンセプトコンテンツを発信いたします。

5. 全国住みます芸人が教える!お笑いふるさと授業
吉本興業の地域プロジェクト、47都道府県に広がる「住みます芸人」を中心に遊びと学びの映像プログラムを公開!

スペシャル生配信プログラム3月21日(土)10時-16時
事前予約不要!公式サイトからどなたでもご覧いただけます。 http://wsc.or.jp/2020/online/
プログラミング電子工作ダンス、音楽のワークショップなど盛りだくさんの内容でお届けします。
ワークショップには大人気芸人ガンバレルーヤ、ひょっこりはん、おばたのお兄さんなどスペシャルゲストも登場!
ワークショップコレクションin福岡とのコラボレーションワークショップも配信!

ワークショップ
・お絵かきロボットをつくろう!身の回りの素材で電子工作に挑戦!
プログラミングワークショップ 無料のツールゲームをつくろう
だじゃれ体操 みんなで元気いっぱいからだを動かそう!
ガンバレルーヤと遊ぼう!
・ひょっこりはんと一緒に芸人発 オリジナルスポーツ体験!
・おばたのお兄さんによる体育の授業
チャドマレーンによる英語の授業
・黒ラブ教授による科学の授業


CANVASワークショップコレクション」について
“世界初”のこども向けワークショップに特化した博覧会イベントとして、2004年スタート。これまで東京では11回ワークショップコレクションを開催し、来場者数の総数は約42万人。国内外より「世界最大のこども創作イベント」と評されるようになりました。
現在では宮城県大阪府沖縄県など、さまざまな地域に広がり、福岡県では2日間で3万人もの来場者数がありました。
公式サイト:http://wsc.or.jp/2020/
CANVASこどものための創造・表現の場を提供し、豊かな発想を養う土壌を育てることを目標として2002年より活動してまいりました。これまで全国で約3,000回のワークショップを実施し、およそ50万人のこどもたちに参加いただきました。
こどもたちに新しい表現を生み出してほしい。新しい世の中を築いていってほしい。そんな願いを叶えるため、産官学さまざまなプレイヤーのみなさまと連携しながら「未来をつくる」プロジェクトを生み出しています。2019年4月からは、吉本興業の出資を得て株式会社CANVASを設立し、6000人の芸人を活かした地方創生や海外展開・SDGsへの取組における連携、教育コンテンツの国内・アジア展開を計画しています。
公式サイト:https://canvas.ws/

配信元企業:吉本興業株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ