現地時間3月10日Twitterにて「英俳優から新型コロナウイルスの陽性反応が検出された」というツイートが出回った。その俳優は大人気ファンタジー映画『ハリー・ポッターシリーズ主人公を演じたダニエル・ラドクリフ(30)であり、Twitterは一時的に大荒れとなった。

10日の朝、『BBC Breaking News』が「速報! ダニエル・ラドクリフコロナウイルスの陽性反応。有名人初の感染者」とツイートし、その衝撃的なニュースは一気に拡散され大きな話題となった。しかしのちに、この情報はフェイクニュースだと証明された。

メディアBBC』を称したアカウント「@BBCNewsTonight」はBBCへのリンクページを貼り付けているが、2017年以来更新されておらず、ダニエル・ラドクリフ新型コロナウイルス感染に関する証拠もないことが分かり、偽のアカウントであることが判明された。またダニエルの広報担当も「真実ではありません」と否定したという。

偽情報でTwitterユーザーを混乱させたアカウントは、同サイトのガイドラインの規定により、プラットフォームを操作したと判断され永久的に利用が禁止された。なおこのツイートが削除されるまでに、約762回のリツイート1000を超える「いいね」が押されていたと伝えられている。

認証済みを表すマークもなく、192人のフォロワーしか存在しない偽アカウントにもかかわらず、多くの人々が偽情報に振り回されてしまった。その一因として米紙『The New York Times』のホワイトハウス特派員報道記者マギー・ハバーマン氏や、政治情報を取り扱う『Politico』のブレイク・ハウンシェル編集長らがこのような偽情報に騙され、拡散させてしまったようだ。ハウンシェル氏は「偽のBBCアカウントに騙されてしまったみなさん、申し訳ございませんでした」とツイートし、ハバーマン氏も「本日、偽のBBCアカウントの記事を拡散し、心優しい読者の方が偽物だと注意してくださった時、すぐに拡散をやめました。混乱させてしまい申し訳ございません」と謝罪した。

ちなみにフェイクニュースの当事者となってしまったダニエルは、偽情報が出回った前日の9日、英ラジオ司会者ジェームスオブライエンとのインタビューでつい最近ニューヨークホームレスに勘違いされたと暴露し、スタジオを笑いに包んでいた。また純資産約9,000万ポンド(約120億円)とも言われるお金の使い道に悩んでいるという倹約家な部分も見せ、彼は健康そのものであるもよう。しかしなぜ、ダニエルが標的にされたのか気になるところだ。
(TechinsightJapan編集部 MIE

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト