レゴジャパン株式会社(代表取締役長谷川 敦/所在地:東京都港区、以下レゴジャパン)は、レゴと任天堂株式会社(以下任天堂)の人気キャラクター スーパーマリオコラボした、まったく新しい商品を年内に発売することを発表しました。

(C)Nintendo (C)2020 The LEGO Group
(C)Nintendo (C)2020 The LEGO Group
遊びとイノベーションに情熱を注いできた両社のコラボレーションにより、レゴを組み立てるという体験は、ビデオゲームキャラクターとして親しまれているスーパーマリオに触発され、まったく新しい遊び方へと進化しました。

レゴ スーパーマリオは、レゴブロックで組み立てたコースを、インタラクティブなフィギュア『レゴマリオ』を動かしながら攻略し、コインを収集していく新しい製品シリーズです。

この新製品により、子どもたちに、ビデオゲームでも従来のレゴブロックでもない、レゴ スーパーマリオならではの世界をお楽しみいただけます。ブロックを自由に組み立てて遊ぶレゴだからこそできるオリジナルの「コース作り」でマリオの世界を創造するとともに、作った世界で「コインを集める」という2つの要素を通じて、これまでとは異なる新しいスタイルの遊び方やチャレンジ体験をもたらします。

本発表に先駆けて、レゴグループは1分程の短い動画を公開しています。
レゴ スーパーマリオがもたらす新しい遊びの様子を垣間見ることができます。ぜひご覧ください。
<レゴグループ エグゼクティブ ヴァイス プレジデント兼CMO Julia Goldinのコメント
任天堂とのパートナーシップによって、リアルなレゴの世界に初めてマリオがやってくることになります。これにより、マリオを愛する子どもたちは、創造力を駆使しながら、大好きなゲームキャラクターとインタラクティブに遊ぶという、これまでにない新しい遊び体験を手に入れることができます。
また最新のデジタルテクノロジーをシームレスに取り入れたことで、レゴ スーパーマリオを通じて、子どもたちは一緒に遊び、その喜びや楽しみを分かち合うという素晴らしい経験を得ることができると私たちは確信しています。」

任天堂株式会社 執行役員兼ゲームプロデューサー 手塚卓志氏のコメント
「私は多くの子どもたちが想像力を使って遊んでいるレゴの商品が凄く好きです。その良さをベースに、マリオの世界を自由に組み立てる遊びと、そのフィールドを使ったマリオの遊びの2つが融合した、とても新しい商品を生み出すことができたと思います。」

レゴ スーパーマリオは、今年後半に発売される予定です。今後の情報発表をお楽しみにお待ちください。

■レゴグループについて
遊びが持つパワーを通して、—世界の明日を創造していく未来の担い手を育成する—それがレゴ グループの使命です。レゴ ブロックと基礎部分からなるLEGO System in Playは、子どもから大人まで誰もが、思い通りにものを作り上げ、好きに形を変えて、また新たなものを作り上げられる遊びツールです。
レゴ グループは、1932年、デンマークのビルンで誕生しました。創立者は、オーレ・キアク・クリスチャンセン。LEGOという名は、デンマーク語で「よく遊べ」を意味するLEg GOdtに由来しています。
現在も引き続きビルンを本部として家族経営を続けているレゴ グループですが、その製品は世界140カ国以上で販売されています。

レゴジャパン公式Twitterhttps://twitter.com/LEGO_Group_JP
レゴジャパン公式Facebookhttps://www.facebook.com/legojp/

スーパーマリオ任天堂の商標です。

配信元企業:レゴジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ