Jeep
3月に入ると空気がすっかり春めき、ドライブ気分に花が咲くドライバーも多いのでは。今月は3月8日(日)の国際女性デーに14日(土)のホワイトデーと、女性と過ごすイベントが目白押し。ちなみに国際女性デーは、イタリアで男性が日頃の感謝を込めて女性にミモザの花を贈ることから「ミモザの日」とも呼ばれるそう。今回は、そんなミモザの日やホワイトデーに向け、昨年『株式会社アーバンリサーチ』が長野県茅野市内 蓼科湖畔にオープンした話題の宿泊施設『TINY GARDEN(タイニーガーデン)蓼科』を中心に、女性に喜ばれるドライブコースを紹介する。

ハイウェイの入り口で、甘いカフェモカを

都心から目的地の『TINY GARDEN』の所在地、長野県茅野市内の蓼科湖まで、中央自動車道経由で約3時間。しばしのハイウェイ旅の前に、まずはホットコーヒーと軽食などを準備しておきたいところ。東京タワー眼下、増上寺敷地を目前にした場所にある『ヴァション/シアトルベストコーヒー芝公園店』では、シアトル発祥のシアトルベストコーヒーこだわりのドリンクやアメリカンな軽食が楽しめる。ドライブスタートにぴったりな甘いカフェモカと手作りサンドウィッチテイクアウトほのかアメリカ西海岸の香りを感じつつ、ハイウェイの入り口へと走り出す。 Jeep Jeep

INFO/画像提供 ヴァション/シアトルズベストコーヒー芝公園店 東京都港区芝公園2-3-27 TEL:03-6435-6600

長野の絶景ドライブコース、ビーナスライン

首都高を抜け、八王子を通り過ぎたあたりで山の景色が広がってくる。山肌に雪の残る八ヶ岳を横目に長野の絶景街道、ビーナスラインへと向かう。ビーナスライン茅野市本町から上田市美ヶ原高原美術館に至る、全長約76kmの観光道路。せっかくミモザの日なのだから、少しだけ遠回りして蓼科湖までドライブしよう。 茅野市内から蓼科あたりまでは案外普通の道路だったりするビーナスラインだが、白樺湖まで来ると一大リゾートなだけに、周囲にはホテル美術館スキー場が点在し、湖ではスワンなどのボート遊びも楽しめそうだ。 Jeep ビーナスラインは白樺湖から蓼科とは反対方向の車山、霧ヶ峰方面に絶景ポイントがいくつもあり、路面状況・景色共にさらに良くなるので、時間がある方はこちらのコースもおすすめだ。 さて湖畔で一息ついたところで、本日の宿泊先へと出発。例年よりも積雪量は少ないものの、湖畔に林立する白樺の雪景色はなかなか幻想的だ。

蓼科湖畔の小さな庭『TINY GARDEN 蓼科』でチルアウト

オフロードをしばらく走ると現れる洒落た看板「HYTTER」。この奥へとさらに進むと、本命『TINY GARDEN 蓼科』の看板が見える。ひっそりと静寂さに包まれた蓼科湖のほとりに佇む宿泊施設『TINY GARDEN 蓼科』に到着。 Jeep キャンプ、ロッジ、キャビンの3つの宿泊タイプが選べるが、手ぶらで温泉や食事を楽しみたいならロッジに決まりだ。 温泉旅館をリノベーションしたというこのロッジは、どこか和の趣を感じさせ、まだ真新しい木材の香りが残る施設内に、7部屋の客室とカフェレストラン、温泉、ショップが併設。早速、中をのぞいてみよう。 ガラス張りの扉を開けると、前方から右側にオープンカフェレストランが広がっている。『TINY GARDEN 蓼科』の宿泊客だけでなく、日帰り客も利用ができ、地元の食材を活かしたグリル料理やワインクラフトビールなどが堪能できる。 Jeep
Jeep
▲夕食は地元食材を活かしたハーフビュッフェ+選べるメイン料理。ドリンクは八ヶ岳山麓発『8 Peaks BREWING』のクラフトビール他、ワインや各種ソフトドリンクが揃う。(写真協力:TINY GARDEN 蓼科)
Jeep
メイン料理の一つである、『長野県産牛8peaksビール煮込み』(写真協力:TINY GARDEN 蓼科)

次ページ:まだまだ続く!1部屋限定のコンフォートルームの紹介や蓼科周辺スポットなど!

続きを読む

TextNao Asakura Photos:加藤 潤

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.