シーベリーは200種類以上の栄養素を含むスーパーフード

オーガニック業界、スーパーフード業界を賑わしているシーベリーはご存知ですか?ユーラシア大陸全域に自生しているオレンジ色のグミ科の植物です。日本にも、唯一、国産無農薬のシーベリーを栽培している「フォレスト・ベリー農園」が北海道にあります。

このシーベリー、飲む美容液とも、オーガニックエナジードリンクとも言われているのですが、そう呼ばれる所以は200種類以上の栄養素を含んでいるから。

シーベリーに含まれる主な栄養素
・疲労を緩和してくれるアミノ酸アスパラギン酸・グルタミン酸)
・レバーの 1.4 倍、プルーンの 27 倍とも言われる鉄分
・日本で栽培されている果実の中で一番の含有量が多いブルーベリーの7倍の亜鉛
・3・6・7・9のすべてのオメガを含有
ビタミン類は 14 種も含まれており、特にビタミンCが豊富
・抗酸化作用が強いと言われているポリフェノールなどのフィトケミカルもたっぷり

この代表的な栄養素だけでもシーベリーのすごさを知ることができるのです。
例えば、オメガ。果実なのに不飽和脂肪酸が豊富なこともすごいのですが、よく見かける3・6・9だけではなく、細胞再生ブースターと呼ばれている7も含有しています。実は、すべてのオメガを含有している植物はシーベリーだけ!さらに、ビタミン A・C・Eの3種を一緒に含んでいる果実もシーベリーだけなんです。

植物のキングともいえるシーベリー、知っておていほしい注目フードです!

取材協力:
PR PLANNER(だいじょうぶなものPR)有馬広恵さん
Biople by CosmeKitchen PR 永田純子さん

取材・文:木川誠子

まさに飲む美容液!スーパーフードのシーベリーがすごい理由とは?