サンプドリア所属するU-23イタリア代表MFファビオ・デパオリは14日、新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応が出たことを自身のインスタグラムで明かした。

サンプドリアでは現在、デパオリのほかにFWマノロ・ガッビアディーニやDFオマル・コリー、MFアルビン・エクダル、FWアントニオ・ラ・グミナ、MFモルテン・トールスビーの5人が新型コロナウイルスに感染。同クラブでは、6選手を含めスタッフ全員が自宅で自主隔離を徹底しているとのことだ。

今回、陽性反応が確認されたデパオリは、自身のインスタグラム(@fabiodepaoli_27)で以下のようにコメントしている。

「残念ながら僕もCOVID-19の陽性反応が出てしまった。だけど、僕は大丈夫だと心配している人たちを安心させたい」

「この目に見えない怪物は無差別に僕たちを襲っているが、正しい措置をとり、医療専門家のアドバイスに従うことで、僕たちはこの戦いに勝利し、以前より強くなって戻ってくるよ」

「感染したすべての人々への抱擁と、我々を助けてくれるすべての医師に感謝を伝えたい」

2019年の夏にキエーボからサンプドリアに加入したデパオリは、今季ここまでのセリエA全16試合に出場していた。

サムネイル画像