ビジネス界におけるプロ契約サービスを展開する、CARRY ME (運営会社:株式会社Piece to Peace 本社:東京都港区、代表取締役:大澤亮、以下 キャリーミー)は、プロサッカー選手本田圭佑氏創業の「HONDA ESTILO株式会社」を引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施しました。また、本田圭佑氏をアンバサダーに迎え、ビジネス業界におけるプロ契約を推進してまいります。

・CARRY ME(キャリーミー) https://carryme.jp

本田圭佑氏が出資するキャリーミー(株式会社Piece to Peace)とは


キャリーミーは、マーケティング領域を中心とする出社・実務可能なプロと採用に悩む企業をプロ契約(業務委託契約)でマッチングするサービス2016年6月に開始しました。

ビジネス界にも雇用ではない「プロ契約(業務委託契約)」を広めてきた結果、プロ人材は「週1~4出社」や「リモート」など働き方を選べることもあり、自立型キャリアを望む個人を中心に月400名ペースで登録が増えています。(2020年3月10日時点で登録者数は6,800名)

クラウドソーシングや副業サービス、顧問サービスとは異なり、「平日日中に出社もしくは稼働ができる」「30代を中心とした若手が実務まで担当する」という点が大きな特徴で、企業の経営課題を解決するプロを紹介しています。これまで、750社以上の企業様に利用いただいており、特に広告、SNS、SNO、動画など施策が多様化・高度化しているマーケティングの分野でご活用いただくケースが増えています。


クライアント750社にみるキャリーミーを活用いただく企業の課題5パターン



本田圭佑氏がアンバサダーに就任、ビジネス界にもプロ契約を

この度の資金調達を受け、プロサッカー選手本田圭佑氏がCARRY MEのアンバサダーに就任いたしました。

本田圭佑氏からのコメント

こんにちは、本田圭佑です。

なぜ僕がキャリーミーをサポートしようと思ったかというと、最近はプロフェッショナルな人材の価値が以前より高まっていると感じていて、そういったプロ人材を抱えるキャリーミーがスポーツ選手のプロ契約と似たモデルビジネス界に広げてもらえたらもっと優秀な人材が流動する。

その結果、企業が儲かり経済も良くなる。単純ではありますが、これが正直な動機です。特にキャリーミーはマーケティング職の人材に強いので、その分野の企業にとっては心強いパートナーになりえるのではないか、と思っています。


プロフェッショナルサッカー選手 本田圭佑

挑戦者、プロサッカー選手、起業家、投資家。サッカー選手として、イタリア名門ACミランプレーし、日本代表では、2008年以降98試合出場・37得点を残した。また、過去3回のワールドカップに出場し、各大会にてゴールアシストを記録、世界で6人目、アジア人で最初のプレイヤーとなる。

自身のマネジメント会社からスタートさせたビジネス面では、現在世界で70カ所以上の地域でサッカースクールクラブを運営し、約4,000人の子供が汗をかいている。その他、インターナショナル保育園の運営、スポーツウェアラブデバイスのマーケティング・販売などの事業を行っている。

近年、これらの事業会社を束ねる持株会社KSK Groupを設立し、実質的経営者として経営に携わっている。2016年にはエンジェル投資を始め、KSK Angel Fundを設立、現在50以上のスタートアップに投資、2018年には、世界的俳優ウィルスミスとのベンチャーキャピタルファンド「ドリーマーズファンド」を発表。アスリートという枠に囚われず、常に目的のために前に進む「挑戦者」。


株式会社Piece to Peace 代表取締役 大澤亮のコメント

ビジネス界にも「プロ契約」を浸透させるのに、日本で最もイメージがピッタリで、かつインパクトのある本田圭佑氏にキャリーミーに賛同頂き、投資、アンバサダーに就任頂けたことに非常に嬉しく思います。

マーケター(Webマーケティングや広報、営業)を中心としたプロ人材の法人による活用は、前年同期比約3倍(売上ベース)となっており、本田圭佑氏のアンバサダー就任はこの流れを更に加速できるものと確信しています。


キャリーミーの求人をチェックしてみる(無料)
https://carryme.jp/s/

▼プロ契約にご興味のある経営者・採用担当者様はこちら
https://carryme.jp/recruitment.html



株式会社Piece to Peace
株式会社Piece to Peaceは、「Piece(個人の小さな力)をつなぎPeace(大きな力)に」を理念とし、2009年に設立。

優秀な個人の価値観が、それまでの価値観である「正社員」「終身雇用」への依存から、「働き方」や「自分で業務内容・時間・場所などを決める」自律型のキャリアを求める価値観へと変化している一方で、企業側の価値観は労働人口急減に直面しているにも関わらず、正社員採用に固執し、プロ人材が活用されていないという事実に気づき、2016年キャリーミーを正式ローンチ。

自社でも「プロ人材を採用することが、会社の成長に貢献する」ことを証明するため、自社で働く人員構成比で正社員:業務委託人員(プロ人材)を1:9として、2018年に前年比売上成長率640%、黒字化を達成。(売上は2017年8月決算と2018年8月決算の比較)

■社名    : 株式会社Piece to Peace
■代表者   : 代表取締役社長 大澤亮
■所在地   : 〒104-0061 東京都港区南青山3丁目8−40 青山センタービル2F 20号室
■設立    : 2009年9月
■資本金   : 2億2160万円(資本準備金含む)
■事業内容 :プロ契約マッチングサービス
URL     :https://carryme.jp

配信元企業:株式会社Piece to Peace

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ