関ジャニ∞の大倉忠義が主演を務め、俳優の成田凌と初共演する映画『窮鼠はチーズの夢を見る』より、部屋着姿の大倉が成田の手からスナック菓子をパクリとかぶりつく様子などを捉えた新場面写真が解禁された。

【写真】大倉忠義&成田凌の関係を揺るがすさとうほなみ&吉田志織

 本作は、水城せとなの人気コミック『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を、映画『ナラタージュ』『リバーズ・エッジ』の行定勲監督のメガホン実写化。セクシャリティーを超えて人を好きになることの喜びや痛みを、2人の男の姿を通して描いていく。

 広告代理店に勤める大伴恭一(大倉)は優柔不断な性格が災いし、不倫を繰り返してきた。ある日彼の前に妻から派遣された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田)だった。不倫の事実を隠す代わりに彼が突きつけてきた条件は“カラダと引き換えに”という信じられないもの。はじめは拒絶していた恭一だったが、7年間いちずに思い続けてきたという渉のペースに乗せられ、やがて彼と過ごす時間が心地よくなっていく…。

 今回解禁された場面写真は、恭一(大倉)と今ヶ瀬(成田)がテレビを見ながらくつろいでいるシーン。妻と別れ、独り身となった恭一の元に押し掛けた今ヶ瀬を、最初は拒否していた恭一だったが、いつしか今ヶ瀬と恋人同士のような密な時間を過ごすようになっていく。今ヶ瀬の差し出すスナック菓子をパクリとくわえる恭一。そして無意識に今ヶ瀬の髪に触れ…。2人暮らしの他愛もない日常が切り取られ、その先のドラマを期待させる1枚となっている。

 撮影現場では、行定監督の指示のもと、大倉と成田がまるで恋人同士のような雰囲気を作り上げていったという。

 そのほかに、2人の関係を揺るがす存在となる恭一の元恋人・夏生(さとうほなみ)、恭一の同僚・たまき(吉田志織)の写真も解禁された。

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』は6月5日より全国公開。

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』(左から)大倉忠義と成田凌の場面写真 (C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会