【元記事をコミックナタリーで読む】

水城せとな原作による実写映画「窮鼠はチーズの夢を見る」の一般試写会が4月22日に東京・ユーロライブにて開催。上映後のトークイベントに水城と行定勲監督が登壇する。

【大きな画像をもっと見る】

6月5日に全国公開される本作は、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた優柔不断な大伴恭一と、恭一が7年ぶりに再会した大学の後輩・今ヶ瀬渉の関係を描く物語。恭一役を大倉忠義(関ジャニ∞)、今ヶ瀬役を成田凌が務める。

試写会への申し込みは特設ページにて受け付けており、抽選で40組80名を招待。締切は4月10日23時59分。

実写映画「窮鼠はチーズの夢を見る」一般試写会

日時:2020年4月22日(水)18:30開場、19:00開映
会場:ユーロライブ
登壇:水城せとな、行定勲
当選人数:40組80名
※本試写会およびトークイベントは、新型コロナウィルス感染症の動向次第で中止になる場合がある。

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」

2020年6月5日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

原作:水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」(小学館「フラワーコミックスα」刊)
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
音楽:半野喜弘
出演:大倉忠義、成田凌、吉田志織、さとうほなみ、咲妃みゆ、小原徳子
配給:ファントムフィルム
映倫区分:R15

(c)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会

映画「窮鼠はチーズの夢を見る」ポスタービジュアル