行定勲監督の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の新たな場面写真が公開された。

6月5日から公開される同作は、水城せとなの漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』をもとにした作品。不倫を繰り返してきた大伴恭一は、浮気調査員として現れた大学の後輩・今ヶ瀬渉から妻に不倫の事実を隠す条件として「カラダと引き換えに」と提案され、彼のアプローチに振り回されるが、徐々に2人で過ごす時間を心地よく感じ始めるというあらすじだ。広告代理店勤務の大伴恭一役に大倉忠義、約7年間恭一を想い続けていた今ヶ瀬渉役に成田凌がキャスティング

場面写真には、スナック菓子を咥えた恭一が今ヶ瀬の髪に触れるシーンや、さとうほなみ演じる恭一の元恋人・夏生、吉田志織演じる恭一の同僚たまきの姿が写し出されている。撮影現場の大倉と成田は、行定監督の指示のもと、恋人同士のような雰囲気を作り上げていったという。

『窮鼠はチーズの夢を見る』 ©水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会