TVアニメギヴン』からリアル世界にデビューしたバンドギヴン”と、同アニメオープニングテーマを担当し、エンディングテーマや劇中歌までも手掛けたセンチミリメンタルが、6/2(火)にZepp Tokyoにてイベントを開催することが発表された。

【詳細】他の写真はこちら

ギヴン』は5月16日から劇場版の公開も予定されている昨年7月~9月にフジテレビノイタミナ”で放送されたTVアニメで、青春バンドストーリーが描かれた大人気BL作品。

劇中からリアル世界に飛び出したバンドギヴン”は、原作者キヅナツキプロデュースのもとデビューしたアーティストで、同アニメエンディングテーマ「まるつけ」と劇中歌「冬のはなし」を担当し、アニメ主人公である佐藤真冬役の声優・矢野奨吾ヴォーカルを務める。

センチミリメンタルは、5月に公開される「映画 ギヴン」の主題歌も担当することが決まっている昨年9月に同アニメオープニングテーマとなったシングル「キヅアト」でデビューした温詞(あつし)によるソロプロジェクト。同アニメエンディングテーマと劇中歌の作詞・作曲・サウンドプロデュースも行った新人アーティスト

今回のイベントは、2月27日に開催される予定で新コロナウイルスの影響で中止となったイベントギヴン-冬のはなし-」で発表されるはずだったもので、出演:ギヴン矢野奨吾)、センチミリメンタルということだけが公開されており、ギヴンは初めてのステージZepp Tokyoという大舞台となる。

内容など詳しい情報は発表されていないが、映画公開発表を機に動き出した2組のアーティスト。今後の活動にも注目が集まりそうだ。

イベント情報
ギヴンイベント
2020年6月2日(火)
会場:Zepp Tokyo(東京都江東区青海1-3-11)
出演:ギヴン矢野奨吾)/センチミリメンタル
お問い合わせ:ショウゲート

●作品情報
『『映画 ギヴン
2020年春 公開



イントロダクション
高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声に衝撃を受け、中山春樹、梶秋彦と組んでいるバンドボーカルとして真冬を加入させる。真冬加入後初のライブを成功させ、バンドギヴン」の活動が始動する中、上ノ山は真冬への思いを自覚し、ふたりは付き合い始める。一方、春樹は長年密かに秋彦に思いを寄せていたが、秋彦は同居人のヴァイリニスト・雨月との関係を続けていて・・・。スクリーンで、春樹と秋彦、雨月の恋が軋んで動き出すーー!

STAFF】
原作:「ギヴン」キヅナツキ新書館「シェリプラス」連載中)
監督:山口ひかる
脚本:綾奈ゆにこ
キャラクターデザイン:大沢美奈
音響監督菊田浩巳
音楽:未知瑠
アニメーション制作:Lerche
配給:アニプレックス

CAST
佐藤真冬:矢野奨吾
上ノ山立夏:内田雄馬
中山春樹:中澤まさとも
梶 秋彦:江口拓也

村田雨月:浅沼晋太郎

(C)キヅナツキ新書館ギヴン製作委員会

関連リンク
ギヴン』公式サイトセンチミリメンタルオフィシャルサイト
リスアニ!

掲載:M-ON! Press