ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

Bergamo

世界的に猛威を振るっている新型コロナウィルス。中でもイタリアでは感染者が日々増えており、死者も多く出ている。

死亡者は新聞で訃報として扱われ訃報欄に掲載される。イタリアの新聞、エコ・ディ・ベルガモは先日までは1ページほどだったが、13日以降の訃報欄は一気に10ページ、いわゆる10面使った。1日平均55人が命を落とし、30分に1人の割合で死んでいることになる。また亡くなった人の多くは70代、80代。

これ以上訃報欄が増えないことを祈るばかりだ。