株式会社飛鳥新社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土井尚道)は、『攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ』を2020年3月19日(木)に発売いたします。
「上司の圧がハンパない」「同い年なのに上から目線」―そんなオレ様な人に悩まされていませんか? 
気質の違いで人を「信長」「秀吉」「光秀」「家康」の4タイプに分類する気質学では、オレ様な人は「信長」タイプです。
NHK大河ドラマ麒麟がくる』でも、染谷将太さんが演じる若き日の信長が、婚礼の引き出物に敵の生首をドヤ顔で差し出すという恐怖シーンがありましたが、昔も今も信長タイプは扱い方を間違うと超危険なのです! 
そんな信長の正しい扱い方をまとめたのが本書。もし光秀がこれを読んでいたら、本能寺の変は起きなかったかも!
入社や異動、新学期など、人間関係に大きな変化が起こるこの季節は、パワハラモラハラいじめなどのトラブルどっと増えます。本書では、そんな人間関係の悩みを「気質学(フォートロジー)」によって解決します。
気質学とは、人が生まれつき持つ気質の違いをタイプ別に分類し、人間関係を最適化するための理論です。
本書では、戦国武将になぞらえて「信長」「秀吉」「光秀」「家康」の4タイプに分類しました。パワハラ上司をはじめ、モラハラ妻、ワガママ部下、マウント女子など、攻撃的で支配的なオレ様気質な人は、「信長」タイプです。
信長の攻撃をどうかわし、うまくやっていくにはどうすばよいのか―さまざまな事例をベースに、すぐに役立つ実用テクを解説します。

【本書の特徴】
●気質学(フォートロジー)ですべての人を4タイプにわける!
本書では、人を「信長」「秀吉」「光秀」「家康」の4タイプに分類しました。理不尽な攻撃を仕掛けてくる人は、「信長」タイプです。信長は、男性とは限らず、老若男女の中に潜んでいます。


・信長タイプ
論理的で攻撃的。リーダーシップ抜群で、理論もキレ味鋭く、自信たっぷり。義理堅く面倒見のよい親分肌で、まさにオレ様な気質。

信長

・秀吉タイプ
感情的で攻撃的。ポジティブでオイシイとこどりがうまいちゃっかりもの。くるくる機転のきくアイデアマンで、楽しいことが大好きな自由人

秀吉

・光秀タイプ

感情的で守備的。クールセンスがよい、美意識高い系の完璧主義者。 賢いけれど、評価されないといじけるネガティブ気質。
光秀

・家康タイプ
論理的で守備的。コツコツまじめでガマン強く、いつも控えめでおっとり。超臆病で人一倍用心深く、安全第一の保守的な平和主義者。
家康


●あなたは何タイプ? チェックテストで即診断!
本書に掲載しているチェックテストを使って、自分と相手がどの気質タイプかを診断します。1つのタイプが突出して多い人ほど、その気質が強い人です。 どのタイプにも、いい面と悪い面があります。例えば同じ信長タイプでも状況によって、いい面=「ホワイト信長」が出たり、悪い面=「ブラック信長」が出ます。

《相手が信長の場合の相性》
 自分が秀吉の場合→相性抜群
 自分が家康の場合→相性は悪くはないが、圧に弱い。
 自分が光秀の場合→相性最悪
 自分が信長の場合→相性はいいが、衝突がある。

日本人の7割が信長との相性がよくない「家康」と「光秀」タイプです。

●「最恐の敵」を「最強の味方」に変える!
もし信長、秀吉、光秀、家康の4タイプが同じ土俵でケンカをしたとしたら、信長が圧勝します。4タイプ中で、最も攻撃性が高い信長を敵に回しても、勝ち目はありません。逆に、信長を味方につければ、百万の味方を得たも同然です。だからこそ、信長と戦うのではなく、信長を味方につけることが必須なのです。
例えば、信長上司。怒らせると怖くて厄介であなたにとっては天敵になりますが、味方になると面倒見がいいのであなたを大切にしてくれます。
信長攻略法とは、「最恐の敵」を「最強の味方」に変えること、つまり悪い面=「ブラック信長」をいい面=「ホワイト信長」にチェンジする方法論なのです。ブラック信長」が苦手でも、「ホワイト信長」な面を引き出すポイントを知っていれば、あなたは信長を味方にできます。信長タイプの気質は非常に論理的かつ合理的なので、信長特有の理屈にさえ合っていれば実は4タイプの中で最も操作しやすいのです。「信長」の気質を理解し、コツをつかんだ対応をすれば、オレ様な「ブラック信長」からの攻撃がピタッと止まり、義理人情にアツい「ホワイト信長」に激変します。まるでオセロの石をブラックからホワイトに一気にひっくり返っていくように、あなたの人生は劇的に変わるのです!
ブラック信長とホワイト信長

(信長攻略術の例)
●「信長部下が生意気で言うことを聞かない!」
「いいから言われた通りにやれ!」と頭ごなしの命令はNG。信長に対しては、その仕事の「目的」と「理由」を明確に伝えると言うことを聞いてくれます。信長は責任感が強くリーダー気質なので、小さな仕事でも「担当」を与えると、がぜん張り切っていい仕事をしてくれます。
信長部下

●「信長夫が話を聞いてくれない!」 

信長夫に耳を傾けてもらうためには、愚痴を延々と垂れ流すのではなく、いったん紙に書き出すなど整理して、一つひとつ順序だてて話すことです。その際、非難口調ではなく、「相談口調」で話すと親分気質の信長は親身になって話をしっかり聞いてくれます。

信長夫
●「ママ友の圧がキツつくて意見が言えない!」 
信長ママ友は高圧的に見えがちですが、決して自分の意見を押し通したいだけの駄々っ子ではありません。もちろん、否定するような「ネガティブ」な意見はNGですが、問題解決のためのポジティブな意見には、素直に受け入れてくれて驚くほど前向きに取り組んでくれます。
信長ママ友

●「ご近所さんのクレームに困っている」

信長ご近所さんが口うるさいのは、意地悪だからではなく、社会全体の秩序を保つという「目的」のため。クレームに対しては「人として素晴らしいですね。尊敬します」と生きざまをほめたたえると、信長ご近所さんは心をぐっとつかまれ、頼れる味方になってくれます。
信長ご近所さん
《本書はこんな人におすすめです!》
・とにかく上司の「圧」に困っている!
・部下が生意気で言うことをきかない!
・私だけにつらく当たる!
・夫が話を全然聞いてくれない!
・息子を説得の仕方がわかならい!
ママ友マウンティングがキツイ!

<著者プロフィール
井上由美(いのうえ ゆみ)
フォートロジスト。株式会社オードリーコーポレーション代表取締役。一般社団法人国際ライセンスマネージメント機構代表理事。コアマネージメントエグゼクティブトレーナー。米国NLP™協会認定トレーナーLABプロファイルプラクティショナー。化粧品メーカー生命保険相互会社・自動車メーカーブライダル会社などの人材育成やコンサルタントに携わる。著書に『相手を思いどおりに操る4つの力 苦手な人を消してしまえる禁断の気質学』(サンクチュアリ出版)がある。
<商品概要>
●商品名:『攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ』
●著者:井上由美
●判型・総ページ:四六判 160ページ
●定価:本体1,200円+税
●発売日:2020年3月19日(木)
●出版社:株式会社飛鳥新社

配信元企業:株式会社飛鳥新社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ