俳優の松重豊が初の猫役で主演を務める4月8日スタートのミニドラマ『きょうの猫村さん』(テレビ東京系/毎週水曜24時52分)に、俳優の濱田岳、女優の小雪、安藤サクラらが出演することが発表された。

【写真】濱田岳、池田エライザ、染谷将太ら豪華キャストが集結!『きょうの猫村さん』追加キャスト

 本作は、累計330万部以上を誇るほしよりこの人気漫画『きょうの猫村さん』(マガジンハウス刊)の実写化。主演の松重が、自分を拾ってくれた飼い主・ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯める猫・猫村ねこを演じ、心温まる2分30秒のドラマが繰り広げられる。

 猫村ねこは、ある日、お金をためるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さんも、家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようで…。

 今回発表されたのは、原作にも登場する個性豊かな登場人物を演じるキャスト10名。

 濱田が演じるのは、猫村さんがいつも思い続ける5歳の少年・ぼっちゃん。ひとりぼっちだった猫村さんを拾いかわいがってくれた最愛の恩人だが、親の都合で外国に行くことになり、猫村さんとは離ればなれに。

 濱田は「小さな少年の役という事で、とても不安に思っていましたが、松重さんのお姿を拝見し、なんの根拠もないですが、不安を和らげていただきました。大好きな大先輩です。そんな、松重・猫村さんに愛される少年を一生懸命、チャレンジしたいと思います」と意気込む。

 このほか、猫村さんが働く家政婦紹介所の村田の奥さん役に石田ひかり、山田さん役に市川実日子。猫村さんの初奉公先となる犬神家の主人・犬神金之助役に松尾スズキ、その妻・冴子役に小雪、長女の不良中学生・尾仁子役に池田エライザ、長男の大学生たかし役に水間ロン。また尾仁子が率いる暴走族メンバー・強役に染谷将太。さらに、猫村さんに何かと因縁をつけてくる近所の恐がりの奥さん役に安藤サクラ、猫村さん行きつけの魚屋の主人役に荒川良々と、各世代の個性派・実力派が集結している。

 ミニドラマ『きょうの猫村さん』(全24回)は、テレビ東京系にて4月8日より毎週水曜24時52分放送。

ミニドラマ『きょうの猫村さん』キャスト陣(上段左から)濱田岳、石田ひかり、市川実日子、(中段左から)松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、(下段左から)染谷将太、安藤サクラ、荒川良々 (C)テレビ東京