マツコ・デラックス 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

タレントマツコ・デラックスの〝字〟が「大変かわいらしい」と、ネット上で密かな話題になっている。

【関連】若槻千夏の‟汚文字”にドン引き「キモーい」「癖が半端ねぇ」 ほか

マツコは、資生堂の新ファンデーション「薬用 ケアハイブリッドファンデ」のアンバサダーに就任。新社会人が少しでも前向きに新生活を送れるよう背中を押したいと考え、「直筆メッセージ」を企画。3月19日から都内の数カ所の駅にて、マツコによる直筆メッセージが掲出されている。公式サイトでは、一足先にメッセージが公開され、そこでは、

《この春、社会に出るみなさんへ なぜお化粧をするのか? 理由なんてありません。でもするんです。どうしてするのか。それはちょっといいことがあるから。きっとめんどくさいと思います。生きるってめんどくさいんです。どうせめんどくさいことをするなら素肌までケアする薬用ケアハイブリッドファンデがおすすめです。いまのは宣伝です。がんばりましょう。マツコ デラックス》

と、すばらしいエールを送っている。

 

マツコ・デラックス“直筆文字”がまるで女子高生「かわい過ぎる」

「予想してた字と全然違った」「ほのぼのする字」

環境の変化でストレスも多かろう新社会人に向けた心強い内容だが、ネット上ではマツコの〝字〟に注目が集まったようで、

《字、かわいい!》
《女子中高生のような文字》
《字にびっくり 編集者もやってたし、予想してた字と全然違った》
《勝手に達筆なイメージ持ってたから字がかわいくて意外でした》
《IKKOさんもすごいけどマツコさんのこの字も結構好き。ほのぼのする字だね》

などと、丸っこい字にほっこりする声が多く上がっている。

「今や芸能人が書く字は、箸の持ち方ばりに〝教養があるかないか分かる〟と世間から注目されています。2月に麻薬取締法違反の罪に問われ、直筆の謝罪文を公開した沢尻エリカには、《字が汚過ぎて内容入ってこない》《これ直筆じゃない方が良かったんじゃ…》などと、辛らつな声が投げつけられていました」(芸能ライター

世間はテレビなどで見る毒舌のマツコと、かわいい文字を書くマツコのギャップに驚いたようだ。

 

画/彩賀ゆう