ドラマテセウスの船』(TBS系/毎週日曜21時)に出演する俳優の竹内涼真鈴木と亮平が20日、同局の情報番組『ひるおび!』(TBS系)に生出演。前日の19日にクランクアップだったことを報告し、22日放送の最終回について語った。

【写真】『テセウスの船』竹内涼真、“チビ心”との2ショットに「似てる」と反響

 本作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)連載の東元俊哉による同名漫画を実写ドラマ化する“泣ける本格ミステリー”。本作の主人公・田村心役を務める竹内は「きのうやっとクランクアップしまして」と19日に撮影が終了したと報告。撮影は新潟ではじまり新潟で終わったことを明かし、「テセウスの船らしく終わりました」とコメント

 一方、心の父親で連続殺人犯にされてしまった佐野文吾役で圧倒的な演技力を見せた鈴木は「本当にたくさんの反響をいただいて、ドラマの力ってすごいんだなと思い知りました」と反響の大きさを喜んだ。

 最終回の見どころとして、「すべての罪を着せられた父を救えるのか」「黒幕はだれ?」「どんな未来が待っているのか?」と書かれたボードが紹介されると、MCの恵俊彰から「これ、全部答えられないでしょ?」と振られた2人は大きくうなずきながら、鈴木が「色んな方から…友達から何から黒幕を誰かと聞かれるけど、何も言えないんですよ」と苦笑い。

 さらに、用意された人物相関図を見ながら恵が「(この中に)黒幕はいるんですか?」とたずねると、2人は「います」と明かし、鈴木は、ヒントとして「1977年村祭りがかなりのキーポイント」と解説。最後に竹内が「最終話で全ての謎が明らかになります!」と力を込め、「最高の最終回です。ぜひ見てください」とPRした。

 放送後、SNSには番組を見たドラマファンから「テセウスの意味わかるの⁉︎ 知りたい」「最終回楽しみ」とたくさんの期待が寄せられている。

日曜劇場『テセウスの船』に出演する(左から)鈴木亮平、竹内涼真  クランクイン!