やはり男を手玉に取るのはお手の物!?

 元欅坂46今泉佑唯が11日に公開された有名YouTuberラファエルの動画に出演。ラファエルに告白をして、そのリアクションを見るドッキリ仕掛人として登場している。

 過去にもラファエルと共演歴があり、何人かのグループで月1ぐらいのペースでご飯に行くことがあるという間柄の2人だが、今回投稿されたのは、ラファエル事務所兼自宅に今泉がマネージャーとともに訪れ、2人きりになったタイミングを見計らって、告白するという内容のドッキリ動画となっている。

 2人きりということもあって、ラファエルも気を遣ってか、今泉とやや距離をとって会話をしていたが、今泉は笑顔で「なんでソファー越しに話してるんですか? こっち来てくださいよ」などとアプローチをかけ、やたらと積極的な今泉にラファエルも動揺している様子がうかがえた。

 ただ、欅坂を卒業してから1年以上が経過するも恋愛を一切していないことをアピールしたり、好きな男性のタイプとしてラファエルに当てはまるようなことを次々と話したりしたことで次第に2人の間にいい雰囲気が流れていた。

 そして、ついに今泉が「気付いてないですか?」「私、ダメですか?」「こんなにマジメに言ってるのに」と仕掛けると、やはりラファエルは「何言ってんすか、マジで」と、目に見えてタジタジに。

 それでも、今泉はひるむことなく「だって誰もいないですよ、この部屋。だからチャンスだと思って!」「付き合いたいです」と猛アタック。最後にどストレートに「好き」と気持ちを伝えたことでラファエルも「はい、付き合ってください。うれしいです、ボクも」と、最後はあっさりとOKを出し陥落。

 ラファエルは今泉からの告白の衝撃度を「宝くじ20億ぐらい一気に当たった気分」と例え、舞い上がっていたが、ネタバラシでこれがドッキリだとわかると、“崩れ落ちて”いた。

「欅坂時代も握手会でファンをすぐに魅了するテクニックを持っていたことから、欅坂の”釣り師”として知られていた今泉。しかし、男を魅惑するのはアイドルとしての活動だけではなく、私生活でも同様なようで、昨年3月に出演したバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、自身の中学時代について『ちょっとこの人、私に気あるなと思ったら、近くに行ってしゃべったりして、引き寄せて(相手が)寄ってきたら私は違うところに行く』と、自身に好意があると思った男子に思わせぶりな態度を取っていたことを告白しています。純粋そうな見た目からは想像できない魔性ぶりにダウンタウン浜田雅功も『マジかお前!?』とドン引きしていました。やはり、その小悪魔ぶりは直接触れ合ってみないと体感できないでしょうが、ドッキリを仕掛けられたラファエルも『逆にこれ視聴者に問いたい。この状況で引くんはあかんやろ!?』と、カメラに向かって訴えていましたね」(エンタメライター

 この告白ドッキリファンからも「ドッキリでいいからオレも告白されたい」「ラファエルがうらやましい」「めっちゃ可愛いけど、ロックオンされたら、その後ドハマりして大変な目に遭いそう」などといった感想が見受けられた。

 ラファエルドッキリ企画を頻繁にかけられている身とあって、途中で今泉の様子からドッキリだと勘付いてのリアクションだった可能性も高いが、今泉に恐怖心を持ったことに違いない?

(石田安竹)

アサ芸プラス