当社は、投資情報メディア「日興フロッギー」(https://froggy.smbcnikko.co.jp/)を通じて、株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」)と提携し、ドコモが運営する共通ポイントdポイント」を用いた新サービス「日興フロッギー+ docomo」を、本日16時頃より開始いたします。本提携によって、dポイントでも株が購入できるようになります。このdポイントを使って株式投資をしていただくことを、日常生活の中でポイントを貯める活動を指す「ポイ活」になぞらえて、「ポイ株」とし、新しい投資スタイルとして浸透させていきたいと考えております。

「貯蓄から資産形成へ」 という社会的課題の解決に向けた両社の課題認識は一致しており、今回、ドコモが持つdポイントと当社の日興フロッギーを合わせることで「資金のハードル」、「始め方・学び方のハードル」を下げるための最適なサービスを生み出せると考えました。

「日興フロッギー」は、記事で学びながら、100万円以下なら手数料無料で、100円から株が買える日本初のサービスです。現在、売買約定件数・金額ともに、2019年2月比で300%を超えており、PV数も月に約100万PV、ソーシャルメディアファン数は累計で約7万人と、多くの方に学びと実践の両面からご利用いただいています。

2018年に当社が行った調査によると、約8割の人が「投資を始めることに対してハードルの高さを感じている」と回答。その理由として、「資金のハードル」(59.3%)「始め方・学び方のハードル」(始め方:58.3%、学び方:55.0%)が原因となっていることがわかっています。

今回の提携によるdポイント投資機能の実装により、これまで日興フロッギーが提案してきた「記事から買える」という「投資の学びと体験」に加え、資金面においてもより多くの人が始めやすいサービスにすることができたと考えております。

買い物などの日常生活によって貯まっていくポイント(「ポイ活」)を、株の投資資金にできる(「ポイ株」)ことにより、「日常生活と投資のさらなる一体化」を推進できると考えております。dポイントは、国内最大級となる7,300万人以上の会員を誇るポイントサービスですので、本提携を皮切りに、これからも日常生活と投資を一体化するために、ロボアドバイザーの提供や決済連携など、さまざまな領域での提携を検討していきます。

【「日興フロッギー+ docomo」の3つの特長】

【1】国内最大級の会員数を誇るdポイントを活用した「ポイ株」(ポイントによる株式投資)
7,300万人以上のユーザーを持つdポイントと繋がる日本初のポイントで株が買えるサービスを提供

【2】投資開始時のハードルを引き下げるために最低「100円ポイント」からの投資が可能
東証に上場している約3,700銘柄を「100円」から100万円まで手数料0円で購入可能

【3】dポイントを媒介にした「日常生活と投資の一体化・循環」の提案
「日興フロッギー+ docomo」での株式投資を通じて、お客さまにとって身近な企業のファンになっていただき、投資をお客さまの日常生活により身近なものにするようなサービスの提供

当社は、「日興フロッギー+ docomo」を通して、「ポイ株」による投資デビュー、学びながら実践していくこと、生活と投資の循環により企業を応援することで、これからの日本をつくっていく人々が投資家として成長しながら資産を形成していくことをサポートしていきます。


新しい投資サービス「日興フロッギー+ docomo」の3つの特長
【1】国内最大級の会員数を誇るdポイントを活用した「ポイ株」(ポイントによる株式投資)
この度の提携により、dポイントを投資資金として使えるようになります。dポイントは、国内最大級となる7,300万人以上の会員を誇るポイントサービスです。ポイントによる株式投資=「ポイ株」が体験できるようになったことで、より多くの人の投資デビューを応援していきます。また、dポイント加盟店での商品・サービスの購買などで貯めたポイントを、そのまま資金として活用できるため、今まで投資を遠い存在と感じていた方の投資デビューも応援していきます。
なお、dポイントを投資資金とした個別株取引のサービスは、本サービスが日本初となります。

【2】投資デビューハードルを下げるために最低「100円ポイント」からの投資が可能
「日興フロッギー」では、2020年3月2日に最低取引額を、従来の「500円」から「100円」に引き下げました。「日興フロッギー+ docomo」においても同様に「100ポイント」からの投資が可能になります。また、東証に上場している企業やETFなどの約3,700銘柄を100万円まで手数料0円で購入することができます。

更新される記事をお読みいただくことで、dポイントを3ポイント付与する特典もご用意しておりますので、「学びながらdポイントを貯める」「貯まったdポイントで投資をする」というサイクルを提案したいと考えています。貯まったポイントでさまざまな企業の株式を買ってみるという体験を、多くの人に提供していきます。
【3】dポイントを媒介にした「日常生活と投資の一体化・循環」の提案
「日興フロッギー」が大切にしてきた「学びと実践の一体化」に加え、「日興フロッギー+ docomo」においては、「日常生活と投資の一体化・循環」も提案していきます。
「日興フロッギー+ docomo」での株式投資を通じて、お客さまにとって身近な企業のファンになっていただき、投資をお客さまの日常生活により身近なものにするようなサービスの提供に向けて検討を進めています。
さらに、事前に同意を得た上でドコモが保有するビッグデータを活用し、それぞれのお客さまに「生活に関連する身近な企業」を投資先としてご紹介する仕組みも予定しております。
「学びながらdポイントを貯める」「貯まったdポイントで投資をする」「投資を通して企業や経済とつながる」「好きになった企業の商品をさらに買う」「さらにポイントを貯める」というサイクルを提案することで、お客さまの日常生活の中に「株式投資」を位置づけていただくことを目指します。

TV-CMの放映
「日興フロッギー+ docomo」のサービス開始を記念し、3月26日より、関東エリアにて、TV-CMを放映します。本CMのイラストアニメーションは、前作に引き続き、広告、書籍、アパレル、パッケージデザインなどで幅広く活動しているイラストレーターの長場 雄さんが担当。貯めたポイントを株式投資の資金として「ポイ株」デビューする男女の様子をポップに描いたCMとなっています。

長場 雄さんプロフィール
Artist | Illustrator
1976年東京生まれ。東京造形大学卒業。
広告、書籍、アパレル、パッケージデザインなど幅広く活動中。

TV-CM概要
タイトル】「これからはポイ株」篇、「ポイ株デビュー」篇
【放映エリア】関東エリア
【放映開始】2020年3月26日 ▼「これからはポイ株」篇

▼「ポイ株デビュー」篇


キャンペーン
「日興フロッギー+ docomo」のサービス開始に併せて、下記のキャンペーンを実施いたします。


1.dポイント総額300ポイント山分けキャンペーン
キャンペーン専用フォームにお申し込みいただいたお客さまの中から、抽選で合計6,000名様にdポイント500ポイントプレゼントいたします。(総額dポイント300ポイント

2.dアカウント連携キャンペーンダイレクトコース限定>
当社でdアカウント連携されたお客さまに、もれなくdポイントプレゼントいたします。
期間中に新規口座開設したお客さまには200ポイント、既に口座をお持ちのお客さまには100ポイントプレゼントいたします。

3.日興フロッギー記事閲覧特典<ダイレクトコース限定>
dアカウント連携済の口座で日興フロッギーへログイン後、マーク付きの記事を閲覧したお客さまに、1記事あたりdポイント3ポイントをもれなくプレゼントいたします。

調査概要
【調査名】投資の始め方に関する意識調査
【調査対象者】1,036 名、20~49歳男女
  - 投資未経験者層 n=827
  - 2年以内に株式投資を始めた層 n=209
【調査期間】2018年12月5日2018年12月7日
【調査エリア】全国
【調査方法】インターネットリサーチ
スコアウェイバック前のものです。

留意事項
「日興フロッギー+ docomo」はSMBC日興証券(以下「当社」)のサービスです。
ご利用には当社の口座とdアカウントが必要になります。

【「日興フロッギー+ docomo」における手数料等について】
日興フロッギーでお取引いただく際、100万円以下の買付はご負担いただくスプレッド(売買価格の差)はございません。売却および100万円超の買付の際は、所定のスプレッド(売買価格の差)をご負担いただきます。100万円以下の売却の際は始値よりも0.5%、100万円超の売却の際は1%安い価格で売却いただき、100万円超の買付の際は1%高い価格で買付していただきます。なお、約定いただく際の単価は買付時は円未満切上げ、売却時は円未満切捨てとなります。始値とは、前場と後場それぞれの最初の取引で成立したときの株価をいいます。

【「日興フロッギー+ docomo」における取り扱い銘柄について】
取引対象銘柄は、東京証券取引所の市場第一部、市場第二部、マザーズ、JASDAQ に上場する振替機関等に参加している銘柄です。ただし、外国株式はすべて対象外となります。また、当社の判断により個別に対象とする場合や除外とする場合、また取引に制限を加える場合があります。

【「日興フロッギー+ docomo」における取引金額について】
100円以上、100円単位となります。

【「日興フロッギー+ docomo」におけるリスク等について】
日興フロッギーにおける取扱商品等には、価格変動等により元本損失・元本超過損が生じる恐れがあります。投資にあたっては、契約締結前交付書面等の内容を十分にお読みください。

商号等 SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

配信元企業:SMBC日興証券株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ