せが四郎〜♫
せが四郎〜♫
セ・ガ・知ろう〜♫

セガ60周年に突如現れた、謎の青年「せが四郎」の物語。
「セガだよ!」が口癖の彼は、一体何者なのか?
そして、肩にかけた柔道着の謎とは…?

▼『せが四郎』Web動画シリーズ第1話【登場篇】はコチラ▼
https://youtu.be/5jVV1hvg5a0

2020年6月3日に設立60周年を迎えるセガグループは、2020年4月から2021年3月までを「セガ設立60周年」と位置づけ、さまざまなスペシャルコンテンツを展開。
その一環として、セガを愛してやまない謎の新キャラクター『せが四郎』の姿を描く動画シリーズの第1話「登場篇」を、3月25日(水)より公開。

『せが四郎』動画シリーズの主役『せが四郎』を演じるのは、過去に伝説の人気キャラクターせがた三四郎』を演じた藤岡弘、さんの実の長男・藤岡真威人さんで、本動画シリーズが俳優デビュー作品となる。

全3話で描かれる新キャラクター『せが四郎』の成長を通じ、60周年を機にさらに強く前進していくセガグループの姿勢を伝えていく。
第2話「秘密篇」、第3話「決意篇」は今後公開予定。

<制作エピソード
●緊張の面持ちで、俳優人生におけるファーストカットを終えた真威人さん
「登場」篇の撮影は、学校内に突如「せが四郎」が現れ、生徒たちの会話に「セガだよ」と割り込むシーンからスタート
ファーストカットを無事に撮り終えると、「緊張しました…。周りに人がいっぱいいるし。昨日もあまり眠れませんでした」とポツリ。
ホッとした表情を見せながら、続くシーンの撮影に臨みました。

●父・藤岡弘、さんのメモが入った資料を手に、精神を集中させていた真威人さん
真威人さんが、まるでお守りのように大切そうに持っていたコンテ資料には、「胸を張って」「自信タップリの顔」など、父であり役者としての大先輩でもある藤岡弘、さんの直筆メモが書き込まれていました。
真威人さんはその文字を見ながら時折目をつぶってセリフの練習を行い、気持ちを集中させながらカメラの前に立ちました。

<藤岡真威人さん インタビュー (一部抜粋) >
—セガにまつわるエピソード思い出があれば教えてください。
「やっぱり、父が演じた『せがた三四郎』のCMですね。
当時のCMや撮影の様子を映像で見て、とにかくすごい!と圧倒されました。
迫力があって、ストーリーも今ではあり得ない内容だったので、自分もそれをやるのか…と思ってびっくりしましたが、頑張ろうと思いました(笑)

—「決意を新たに前に進んでいく」というメッセージが込められた本CMで俳優デビューを飾りましたが、父・藤岡弘、さんを超えたいという前向きな気持ちはありますか?
「あるドキュメンタリー番組に出演させていただいたことがきっかけで、芸能界や役者という仕事に興味を持ちました。
どうやら父はボクがその道に進むことをわかっていたようで、「そうか」と前向きにアドバイスしてくれました。
『せが四郎』を演じるにあたって『せがた三四郎』を超えていこうと、セガのメッセージ同様、前へ進む心構えで演じましたが、超えるのではなく少しでも近づきたいという気持ちが強かったです。
そのためにはいろいろ経験しなければいけないし、頑張らなくてはいけないので、決意を固めて進んでいこうと思います」