バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)などを手掛ける藤井健太郎氏が、3月25日に放送されたラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)に出演。「水ダウ」で見せた、“ダウンタウン浜田雅功カット”の演出について語った。

藤井氏はこの企画をやるとき、浜田には一切知らせず、相方の松本人志にだけ内容を伝えていたという。

「浜田さんの方がいいじゃないですか、切るなら。キャラクター的に」と話し、さらに「すげえなと思ったのは、松本さんに相談したとき、一発で『2ショットダウンタウンDXみたいに2人が並んでいる番組で切った方が本来の面白さが出るけどね』って、さっと言って。そこを気づく人ってあまりいないと思うんですよね」と、企画意図をすぐにつかんだ松本について賞賛した。

また、番宣CMについても、前日までは浜田が出ているバージョンを放映していたが、リアリティを出すために当日分は浜田を出していなかったと話し、佐久間Pから「藤井くんは本当にそういうギミック好きだよね」と指摘された。