人気の観光地・飛騨高山に、なんとも粋な新名物土産「さるぼぼほ~っとてぃ~」が誕生し、話題を集めています。これは飛騨高山の複合商業施設「右衛門横町」を経営するスカイワールドが企画・販売する新商品。ウィットに富んだデザインとこだわり抜いた茶葉で、可愛く、味わい深い逸品に仕上がっています。

 なんといっても、飛騨高山の民芸品「さるぼぼ」をモチーフにしたデザインが粋。「さるぼぼ」とは猿の赤ちゃんという意味で、災いが“さる”、猿のように“子沢山”などを掛け合わせ、家庭円満や安産のお守りとして親しまれてきました。

 そんな縁起のいい“さるぼぼ”が手を広げて温泉に浸かっているようなイラストが描かれ、クスッと笑いを誘います。ほっと一息つく際に楽しめば、疲れも吹き飛びそうですね。

 寒暖差が激しい岐阜県の茶葉に、温暖な気候で育った鹿児島県産の茶葉をブレンドした味わいは、香り高く、旨味がたっぷり。商品は現在、緑茶、紅茶、ルイボスティーの3種類を展開しています。飛騨高山お土産として、もしくはプレゼントとして通販サイトから購入してみてはいかがでしょうか。

DATA

さるぼぼほ~っとてぃ~

内容:緑茶、紅茶、ルイボスティー(各2g×3パック入り)
価格:540円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/uemon/ocha-003/

食楽web