スクウェア・エニックスは、本日2020年3月26日(木)にWEB動画コンテンツカンストTV”にて、スクウェア・エニックスイベントを動画レポートでお届けする新コーナー“ロケーション オン”第2話を公開した。


【画像5点】「『FF7 リメイク』×東京スカイツリー限定コラボ東京SKYTREE MIDGAR潜入リポートが“カンストTV”で公開。気分はクラウド(!?)のノブオがお届け」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




以下、リリースを引用


スクウェア・エニックスイベントをレポートでお届け”ノブオが行く!「ロケーション オン」第2話『ファイナルファンタジーVII リメイク』 限定コラボ東京SKYTREE MIDGAR潜入レポート!! 公開のお知らせ

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐) は、本日3月26日(木)にWEB動画コンテンツカンストTV」において、スクウェア・エニックスイベントを動画レポートでお届けする新コーナー「ロケーション オン」第2話を公開いたしました。

 今回は東京スカイツリーと『ファイナルファンタジーVII リメイク』が期間限定コラボしている「SKYTREE in MIDGAR MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE」へ潜入!!

 ここは神羅ビルの中!?かと思わせるような風景をバックに、ペンギンズ・ノブオがコラボ内容を余すことなく全力レポート!!皆様是非ご視聴ください!


※3/26現在 東京スカイツリーは休業中です。詳しくは東京スカイツリー公式サイトをご確認ください。



【ロケオン】「SKYTREE in MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKEゲーム好き芸人ノブオが潜入!」動画はコチラ


ロケオン レポーター ノブオ とは?


ゲーム大好き芸人 ノブオ(ペンギンズ)

 1985年埼玉県生まれ

 サンミュージックプロダクション所属

 相方のアニキと舎弟のノブオの「アニキ漫才」で注目を浴びる。

 大のゲーム好き、ゲーム番組、ラジオイベントなど多方面で活躍している。

気分はクラウド!?ノブオのエアリス愛が大暴走!


SKYTREE IN MIDGAR FINAL FANTASY VII REMAKE


コラボ詳細

 2月6日(木)より東京スカイツリーにて、『FINAL FANTASY VII REMAKE』とのコラボイベントが開催!オリジナル映像の上映や展示、カフェグッズの販売などイベント限定コンテンツが盛りだくさんな内容となっております。

コラボ期間:

2/6(木)~4/22(水)


※3/26(木)現在 東京スカイツリーは休業中です
詳しくは東京スカイツリー公式サイトをご確認ください


▶場所

東京スカイツリー天望デッキ・天望回廊


※展望台への入場でご覧いただけます。


▶内容

天望デッキ フロア350SKYTREE ROUND THEATER®」でのオリジナルコンテンツ上映
天望回廊でのオリジナル展示
特別ライティングの点灯
天望回廊特設ショップでのオリジナルグッズ販売
天望デッキ フロア340 SKYTREE CAFE でのオリジナルカフェメニュー販売
天望回廊でのオリジナルフォトサービス販売


※内容は変更となる場合がございます。


公式サイトはこちら


FINAL FANTASY VII REMAKE 商品情報

 1997年PlayStationで発売された『FINAL FANTASY VII』の主要スタッフが手掛ける『FINAL FANTASY VII REMAKE』。

 壮大な物語や魅力的なキャラクター、当時の最先端技術が駆使された映像で多くの人を魅了した不朽の名作が、時を経て「新たな物語」として生まれ変わります。

 コマンドバトルと直感的アクションが融合することで戦略性は高くなり、現代の技術によって『FINALFANTASY VII』の世界をリアルに再現、再生しております。

商品情報

タイトルFINAL FANTASY VII REMAKE ファイナルファンタジーVII リメイク
対応機種:PlayStation4
ジャンルRPG
発売日:2020年4月10日(金)
希望小売価格:8,980円+税
プレイ人数:1人
公式サイトはこちら
公式ツイッターはこちら


[2020年3月27日12時12分]発売日の記載に誤りがあったため、修正させていただきました。





◆『FINAL FANTASY VII』について

 1997年に発売され、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像が多くの人を魅了し、これまでに、1,240万本以上(※)の世界累計販売本数を記録しています。(※パッケージソフト出荷数とダウンロード販売数の合計)

◆「FINAL FANTASYシリーズについて

 「FINAL FANTASYシリーズは、1987年の第1作発売以来、最先端の映像技術と独特の世界観、豊かなストーリー性で、世界中のお客様から 高い評価を得ている、日本発のロールプレイングゲームです。

 欧米市場にも積極的に展開し、全世界で累計1億4,900万本以上の出荷・ダウンロード販売を達成しています。

カンストTVとは?


 スクウェア・エニックスの公式ストリーミング配信スタジオSQUARE ENIX PRESENTS」が新しく立ち上げた動画コンテンツレーベル

 動画コンテンツならではのバラエティに富んだ手法や企画内容でさまざまなスクウェア・エニックスの作品をご紹介してきました。

第1弾:『キングダム ハーツIII』編
第2弾:『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』編
第3弾:『ロマンシング サガ リ・ユニバース』編
第4弾:『ファイナルファンタジーVII』(原作)『ファイナルファンタジーX』『アインハンダー』『ブシドーブレード』編
第5弾:「飯窪春菜とカン太のゲームフューチャー!」シリーズトロピコ 6』編
第6弾:「飯窪春菜とカン太のゲームフューチャー!」シリーズドラゴンクエストXI S』編
第7弾:「飯窪春菜とカン太のゲームフューチャー!」シリーズロマンシング サガ3』編
第8弾:「飯窪春菜とカン太のゲームフューチャー!」シリーズ スターオーシャン1 -First Departure R-』編
第9弾:「飯窪春菜とカン太のゲームフューチャー!」シリーズドラゴンクエストウォーク』編
第10弾:「飯窪春菜とカン太のゲームフューチャー!」シリーズライフ イズ ストレンジ 2』編

特別編:ケニー・オメガ × 北瀬 佳範 「ファイナルファンタジーVIIスペシャル対談
新コーナー:ロケーションオン『ファイナルファンタジーVII リメイクコラボカフェ潜入レポート編

カンストTV全シリーズの視聴はこちら
SQUARE ENIX PRESENTSチャンネルはこちら
カンストTV公式Twitterはこちら





(C) 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION: (C) 1997 YOSHITAKA AMANO
(C)TOKYO-SKYTREE