お笑い芸人カンニング竹山が、23日に放送されたラジオ番組『赤江珠緒たまむすび』(TBSラジオ/毎週月曜~木曜13:00~15:30)で、漫画家・きくちゆうき氏がツイッターで連載していた4コママンガ100日後に死ぬワニ』について言及した。

100日後に死ぬワニ』は20日に完結したが、その直後に映画化やグッズ化などが発表されると、ネット上では炎上状態になった。

この一件について竹山は「言葉はキツイけど、批判しているのが、バカじゃなかろかと思いますよね」とピシャリ。「そんなの当たり前のことでしょうよ、こんなの。何にもおかしくないですよ。意味がわからない」と続けた。

さらに竹山は「真実とは違うだろうけど、たとえ出版社とかと仕組んで100日毎日出そうというものだったとしても、みんなTwitterでタダで見ているわけだし、何の問題もないわけで。それを批判する権利もないわけで」と話していた。

画像提供:マイナビニュース