明日花キララが、25自身のインスタグラムを更新。投稿にて花見をしたことを報告するも、その「豪快すぎる方法」に衝撃が走っている。

■桜コーデを披露

投稿で、三色団子・桜の花・葉っぱ絵文字とともに「SAKURA」とコメントした明日花。コメントにもあるように、幻想的にライトアップされた桜をバックに、こちらを振り返っている彼女が写っていた。

その桜の色に合わせたコーディネートなのだろう、ジャケットパンツは淡いピンク色トップスも白色で揃えられており、なんともキュートな一枚に仕上がっている。

関連記事:スタバ新作で春の先取りをしよう 人気シリーズ「SAKURA」がスタート

■花見の方法が豪快すぎ

明日花は、その数時間後に再びインスタグラムを更新。先程と同様、桜をバックにした構図となっているが、添えられたコメントには「毎年桜は観に行くんじゃなく桜側を家に呼ぶスタイル」とつづられていた。

コメントを読み解くと、背後にある立派なサイズの桜は、家に用意されたものということになるが…なんてスケールの大きい話だ。

■驚きの声続出

桜を見て笑みを浮かべる彼女に対し、「かわいすぎる!」「素敵な笑顔」と称賛の声が続出。同時に桜を呼んでしまう、そんな聞き慣れない状況に「さすがきいたん!! 家に桜が来るなんて素敵すぎる」「え? 呼ぶの?」と驚きの声もちらほら。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に「花見について」調査を実施したところ、「毎年する」と答えた人は全体の27.2%だった。

花見は毎年するグラフ

花見シーズンを前に、新型コロナウイルスで外出を控えることが推奨されている現在。今回の投稿を機に、家での花見が流行る…なんてこともあるのかも?

・合わせて読みたい→新型コロナで外出控えも意外な人出 代々木公園の花見はどうなっているのか

(文/しらべぇ編集部・ステさん

明日花キララ、豪快過ぎる花見の方法に衝撃 「見に行くんじゃなくて…」