MLS(メジャーリーグサッカー)のオーランド・シティに所属する元ポルトガル代表MFナニが粋な冗談を飛ばしている。イギリスデイリーメール』が伝えた。

言わずと知れた世界最高のプレーヤーのひとりであるユベントスポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。スポルティング・リスボンの下部組織からトップチームへ昇格し、マンチェスター・ユナイテッドレアル・マドリー、そしてユベントスと各国のビッグクラブで偉大な功績を打ち立て続けている。

そんなC・ロナウドと、ユナイテッドや代表でともにプレーしたナニがMLSの取材で5人制サッカーで選ぶメンバーを聞かれると、その中にC・ロナウドチョイス。続けて、ジョークめかしてこう話している。

クリスティアーノ・ロナウドだね。すべてのスキルに長けている。足も速いしね。若い頃は僕が教育したもんだ」

「彼は僕から多くを学んだよ。彼もそう思っているはずさ。間違いなくね」

高らかに言い放っているがナニはC・ロナウドよりも学年的には2つ下。スポルティングに入団した頃にはC・ロナウドはすでにユナイテッドバリバリ活躍しており、立場としては確実に後輩である。上なのはユナイテッド加入時の移籍金だけ。だがこのギャップが笑いを誘ったに違いない。

なお、その他の4名にはユナイテッドプレーしたスペイン代表GKダビド・デ・ヘア、元イングランド代表MFポール・スコールズ。代表でプレーした元ポルトガル代表DFブルーノ・アウベスと同MFデコを選出している。

サムネイル画像