NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手をフィーチャーした、マキタWEB動画第2弾が2020年3月27日に公開されました。マキタの新商品である、電動工具用40Vバッテリーで駆動する「ロボット塁」が、バスケットコートで躍動する姿が描かれています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 2020年3月からマキタイメージキャラクターに就任した八村塁選手。ラッパーのKEN THE 390さんとのコラボによるWEB動画第1弾として、ラジオ付き充電式テレビ「TV100」を紹介する作品が3月6日に公開され話題となりましたが、それに続く第2弾となります。

 今回の動画で取り上げられた商品は、新しい40Vの電動工具用バッテリー「40V max」。独自のスマートシステムを搭載し、従来よりパワフルかつ長時間の作業を実現したといいます。

 取り上げる商品がバッテリーとあって、八村選手はロボットに変身。背中にバッテリーが装着され、起動した“ロボット塁”は、パフォーマンスがよりパワフルに。


 KEN THE 390さんによるオリジナルラップバックにして、仕上げに豪快なワンハンドダンクを決めた八村選手。「Yes!」と拳を突き上げるアクションを見せてくれます。


 撮影の合間にスタッフから苦手なものを聞かれた八村選手。意外にも「犬とか動物が苦手だったりしますね。あと水も。苦手なもの、結構あります」という答えが返ってきたとか。また、同時に行われたマキタ製品のグラフィック撮影では、バスケユニフォーム姿で電動工具や草刈機を手にするという、ちょっとユニークな光景も。カタログやポスターを早く見てみたいですね。

 マキタの40Vバッテリーで動く“ロボット塁”のWEB動画は「マキタ 八村塁×KEN THE 390特設サイトのほか、マキタ公式YouTubeチャンネルMakitaProducrs」で見ることができます。

情報提供:株式会社マキタ

(咲村珠樹)

八村塁の動力源は40ボルトのバッテリー!?マキタ新WEB動画公開