大沢風琴

(C)まいじつ

「○○過ぎる××」や「愛人キャラ」など、個性豊かな人材が豊富な昨今のグラビア界。中でも、秋田出身20歳の大沢風琴が、「グラビア活動中の人力車俥夫」という世界初のジャンルで注目を浴びている。

【関連】Gカップ爆乳シンガー“99%全裸”画像公開!「ギターになりたい」興奮の声 ほか

浅草や京都、鎌倉といった古都の観光地で目にする人力車。「俥夫(しゃふ)」とはこの人力車を引いて走る人たちのことで、大沢はグラビア活動をする傍ら俥夫としても働く異色の存在だ。

現在は浅草にて勤務中で、若さやルックス、そして気さくさから、利用者からも好評を博している模様。カップル修学旅行生、外国人観光客と幅広い層から評価されているようで、SNSには許可を得た利用者との画像もよくアップしている。仕事の様子も連日のように確認でき、「22歳までに世界一予約件数が多い売れっ子人力車俥夫になること」を目標に掲げている。

 

Iカップ爆乳ユレまくり!世界初“人力車を引くグラドル”大沢風琴に熱視線

猛烈にプルプルと揺れる爆乳

グラビアアイドルとしては、俥夫の姿からは想像できない超ダイナマイトボディーで注目を浴びている。そのバストサイズは何と96センチのIカップで、とても肉体労働に勤しんでいるとは思えないほどたわわ。昨年6月には待望のファーストDVDリリースし、下乳が見えるほど面積の少ない三角ヒモビキニパッケージから披露した。他にも、DVDではランジェリー衣装やメイド水着を着用し、猛烈にプルプルと揺れる爆乳で見るものをクギ付けにしている。

普段は撮影会も頻繁に行っており、自身のSNSにもセクシーな自撮り画像をアップしているが、変顔の投稿も多く、親しみやすい性格をうかがうことができる。

Iカップ爆乳の人力車俥夫グラドルという、唯一無二の肩書と個性を持つ大沢。人力車だけにキャラクターの引きも強く、その強烈なインパクトブレークしていきそうだ。