King Gnumillennium parade、PERIMETRONと、様々なプロジェクトで活動する常田大希が3月28日から全国放映されるサッポロビールサッポロ生ビールラベル」のテレビCM「大人エレベーターシリーズの第35弾に出演していることが明らかになった。

 同シリーズは、メインキャラクターを務める俳優の妻夫木聡が架空の「大人エレベーター」に乗り込みフロア数に応じた年齢の大人たちに出会い、「サッポロ生ビールラベル」を味わいながら「大人」というテーマについて本音で語り合うというもの。

 今回、妻夫木が27階で出会うのは27歳大人代表の常田大希。妻夫木から投げかけられる難解な質問に、常田は悩みながらも真摯に自分の言葉で回答。音楽を通じ得た独自の人生観を妻夫木に語る。

人生を変える一曲を…常田の熱い思い

 CMは15秒の「たった1曲で篇」 「人生が二度あれば篇」 「時代とは篇」「一番大切なもの篇」、30秒の「たった1曲で篇」「人生が二度あれば篇」「時代とは篇」「格好よさ篇」「他人の曲篇」「自分では最高篇」の10パターン

 「時代とは篇」では、常田は「何を今やるべきなのかは意識しています。考えないと、熱狂というものは伴わないと思うので」とコメント。「たった1曲で篇」では、「たった一曲で人生は変わると思いますか?」という妻夫木の質問に、「思います」と即答し「気合いとしてはもちろん。すべてをこの曲で変えてやろうというような(思いでやっている)」と回答するなど、音楽へのストイックな姿勢が改めて明らかになるが、このほかにも、「人生が二度あったら?」「格好よさとは?」という常田の価値観に迫る質問にも答えている。

常田大希、音楽を通じ得た独自の人生観 黒ラベル「大人エレベーター」新CMで語る