トム・ホランドが、新型コロナウイルスパンデミック中、卵が切れることがないようにと鶏を飼い始めたという。マーベルスパイダーマン役でおなじみのトムは、地元で必要なものが手に入らなくなったため、庭で鶏を飼うことに決め、プレデターレンジャー、チェスナットと名付けたことをインスタグラムで明かした。

トムはこう話している。

「こんな状況だから、スーパーマーケットが空っぽだ」
「卵が売ってなくて、うちには卵がない。だからその問題を解決するために、卵の供給側になろうと思った。だから鶏を飼い始めた」

鶏が卵を産んでくれることを待っているところのトムだが、新型コロナウイルスではなさそうだとは言うものの、先日から体調がすぐれないため、現在は自主隔離中だと明かしていた。

「今日はすごく調子が悪い。コロナウイルスではなさそうだけどね。でも大事を取って、引きこもってるよ」
「すごく具合が悪くなったのは今日から。昨日は全然平気だったのに、今朝起きたらすごく具合が悪くてせきが出た」

そうした中、トムはもう少しインスタグラムに投稿すると約束している。

「こんな状況下でほかにやることもないし、もう少しインスタグラムに投稿するようにするよ」

トムは新作「アンチャーテッド」の撮影が今月から開始される予定となっていたものの、パンデミックによりプリプロダクションに遅れが出ている状態だ。マーク・ウォールバーグやアントニオ・バンデラス、タチ・ガブリエルらも出演する同作の撮影再開時期については現在見通しがついておらず、予定されている2021年3月5日の公開に変更があるかも分かっていない。