◆「軽症者は家で寝とけ」とバシッと言ってた橋下氏
 大阪府知事を辞め、日本維新の会代表も、法律顧問も辞め、現在は大阪維新の会法律顧問とタレント活動を行っている橋下徹氏。

 新型コロナウイルスが話題になった当初から、舌鋒鋭くこのような発言を繰り返していました。

PCRは本当に重症化する様な人には必要だけど一般の人には必要無い。10~40位の人は家で寝とけって政府がバシッと言えばいい。全員検査なんてやらなくていいのに煽るから。やってどうする?家で寝とけ!」(関西テレビ『昼間っから激論バラエティ 胸いっぱいサミット!』2月29日

感染しても死ななきゃいいじゃないですか?って気持ち、マインドになれるかが大事」(日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋3月20日

 なるほど確かにPCR検査についてはさまざまな主張が飛び交っていたのも事実です。橋下氏の発言も彼なりの考えがあってのことでしょう。
 しかし……、思わずツッコみたくなる事態が起きたので、早速漫画にしてみました!

◆バチーンとね

◆バシッとね

◆ところが……

◆どうぞお大事に

◆なんと体温「36度8分」! そりゃ一大事、なわけあるかーい
http://twitter.com/hashimoto_lo/status/1242965292340244480

 なんと体温36度8分(※一時37.5度)。人によって差はあるかもしれませんが、一般的に言って平熱、せいぜい微熱じゃないですか……。
 この後、「PCR検査を受けるためではありません」と仰ってましたが、まあ「家で寝とけ」と威勢よく言ってたのはどこに行ってしまったのか。

 ともあれ、不安に思う人の気持ちもおわかりになったかもしれません。「家で寝てる」だけで回復するただの風邪であることを祈っております。お大事に!

<漫画/ぼうごなつこ>

【ぼうごなつこ】

ぼうごなつこ●Twitter ID:@nasukoB1974年神奈川生まれ。まんが家・イラストレーター 『子どもの心に寄り添って~被災した子どもの心のケア(NPO法人キッズドア)』『知ってはいけない 隠された日本支配の構造(講談社現代新書)』『女政治家の通信簿(小学館新書)』などでまんが・イラストを担当