014399.jpg

本格文學朗読演劇「極上文學」第15弾『桜の森の満開の下』~罪~より、メインビジュアルが公開された。「極上文学」は、単なる朗読劇ではなく、作品を読み、演じる“読み師”、声のみで世界を表現する“語り師”、そしてその周りを舞う“具現師”といった役割にキャストが分かれ、美術セットや衣装などを通常の舞台作品と同じように作り込みながらも、「朗読×演劇」のコラボレーションで作り上げる作品。今回は、無頼派の作家・坂口安吾の最高傑作とも評される作品を、“極上文学”に仕立てる。

ビジュアルには、ジャニーズJr.の冨岡健翔、福士申樹、高田翔の三者三様な山賊姿、小川優(ジャニーズJr.)、梅津瑞樹、太田将熙、松本祐一、田渕法明、三上俊、滝川広大、濱仲太 松田洋治の艶やかな姿が描かれた。なお、本作はオールメールにて上演される。

本格文學朗読演劇「極上文學」第15弾『桜の森の満開の下』~罪~は、以下の日程で上演される。チケットは、4月4日(土)10:00より一般発売開始。

なお、プレイガイド先行(抽選)が3月28日(土)12:00から4月1日(水)23:59まで行われる(※カード決済のみ対応)。

【東京公演】4月29日(水・祝)~5月9日(土) 新宿FACE
【大阪公演】5月15日(金)~5月17日(日) 大阪ビジネスパーク円形ホール

【公式サイト】https://www.clie.asia/sakuranomori/

(C)2020 CLIE/MAG.net

014399.jpg