コロナに関して世界各国で様々な対応がとられていますね。
今回は新型コロナウィルスCOVID-19ハワイの最新情報をお届けします。(日本時間3月25日)

ハワイのコロナに関する最新情報(日本時間3月25日)



ハワイ コロナ

3月23日に、ハワイ州ディビッド・イゲ知事はハワイ州全体で自宅待機令を発令しました。
期間は3月25日の深夜0:01から4月30日まで実施予定。

生活に不可欠な業種、医療、食料品、銀行、教育などは対象外であり、州内の公立校は4月7日より再開予定とのことです。
通院や食料品の買い出しなどの外出や、人の少ない屋外での運動、ペットの散歩は必要な外出として認められています。


ハワイへの入国について



ハワイ コロナ

ハワイへの入国制限は今のところありませんが、3月26日以降はハワイへ到着する訪問者やハワイ州外からの帰宅する居住者も14日間隔離される事が義務付けられました。

隔離場所に関して、訪問者は自身が手配した宿泊先で自己負担、居住者は自宅とされています。
違反者は最大$5,000の罰金、または1年の禁固です。

それ以前にも、カウアイ郡のデレク・カワカミ郡長が20日から夜間外出禁止とカウアイ島への旅行を控えるよう要請をしたり、ホノルル市のカーク・コールドウェル市長は23日16:30から4月30日まで旅行者も含む自宅待機要請がありました。
マウイ郡のマイク・ビクトリー郡長も25日から4月30日までの自宅待機要請を発令しています。

空路の状況



ハワイ コロナ
参照:@hawaiianairlinesjp

3月22日の発表によると、ハワイアン航空はハワイー日本の定期便は全て一時運休とのこと。
日本ハワイ間は3月27日から、ハワイー日本間は3月26日から全便運休になります。(現地時間)

26日以降、ホノルル〜ロスアンジェルス便は毎日1便、ハワイアメリカンサモアの週1便の定期便を除きハワイー全米各都市の定期便もほぼ運休。ハワイ諸島間の便も減るそうです。

そのため、現実的には入国が難しいでしょう。

ハワイのコロナ感染者数について(3月24日現在)



ハワイ コロナ
参照:@HAWAIINEWSNOW

ハワイ州では現在感染者数は90名。
3月14日から新型コロナウィルスドライブスルー検査が始められていますが、21日には、オアフ島カカアコで実施されました。

検査を希望する2,000人以上の市民が集まり、検査までの待ち時間が3時間ほどとなったようです。
検査を受けられるのは、最近ハワイ州外へ旅行に行き体調不良のある人と医療機関従事者や観光業、刑務所ホームレス関係機関で働く人が対象。

スクリーニングの結果、多くの人は検査不要となり、最終的に検査を受けたのは405人でした。
今後も情報を更新していきたいと思います。



【3月25日現在】ハワイの新型コロナウィルス最新情報!入国や外出規制についてチェック