「田舎の電車」と「都会の電車」の違いは何でしょうか。次の電車までの時間や運行が止まる理由をはじめ、通勤ラッシュ時の満員電車の大変さがマンガで描かれています。

「田舎の電車」と「都会の電車」ここが違う

電車に乗り遅れたとき、次の電車まで「田舎」では1時間半だけど「都会」は2~3分後。待てばすぐ来る都会でも、駆け込み乗車する人がいる――このように「田舎の電車」と「都会の電車」の違いを4コママンガでまとめ、Twitterに投稿したのはマンガ家イラストレーターのごえたむさん(@goetamu)です。

通勤ラッシュ時の満員電車における“闇”や、電車の運行が止まる理由の「田舎」「都会」の違いにも触れています。

マンガでは「田舎」と「都会」それぞれの特徴が描かれていますが、ごえたむさんの性格やライフスタイルに合うのは「田舎」より「都会」の電車とのこと。「満員電車は辛いですが、少し待てばすぐ来るのがありがたいです。田舎は1本逃したときの絶望があまりにも大きい……」とコメントしています。

「田舎の電車」と「都会の電車」の違い(画像:ごえたむ〈@goetamu〉)。