マンチェスター・Uレジェンドである元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ氏が、ドルトムントイングランド代表MFジェイドン・サンチョについて語った。イギリス紙『サン』が27日に伝えている。

 サンチョ2000年まれの20歳。ドルトムントセンセーショナルな活躍を披露しており、市場価値は1億2000万ポンド(約161億円)まで上昇している。同選手を巡って、マンチェスター・Uチェルシーが激しい獲得競争を展開していると報じられている。

 ベルバトフ氏は古巣である“赤い悪魔”の補強戦略に言及。サンチョマンチェスター・U移籍は、双方にとってプラスに働くものであるとコメントした。

「彼は素晴らしい補強になる可能性があり、彼も得点力などのプレー面で次のステージにステップアップする必要がある」

「(オーレ・グンナー・)スールシャールはゆっくりとではあるが、確実に様々な経験を持つ若手選手でチームを編成している。そして、見てわかるように、結果も出ている。彼らは正しい方向に動いている。サンチョの獲得は、チームにとって素晴らしいことになる」

マンチェスター・Uが獲得を狙うサンチョ [写真]=Getty Images