新型コロナウイルス感染症COVID-19)による一連の対応で、学校の休校や仕事への影響など、心身に受けるストレスは思いのほか大きいものなのかもしれません。「気晴らしに遊びに行こうにも、かなり制限されていて行き場所がない」と感じている方も多いようですね。

家事代行サービスを展開する「株式会社キッズライン」が会員120人に対して行ったアンケート新型コロナウイルスによる生活への影響」によると、外出控えなどによる心身のストレスを感じている人は77.5%にのぼっています。そこで今回は、元ダンサーで、現在はヨガのインストクターを行っている筆者が、「おこもり」を上手に利用して家でできる、ストレス解消方法と美ボディエクササイズをご紹介します!

外出が制限されてストレスがたまりそう!

フリーダンス講師です。今回の影響で担当スタジオがすべて休館となり、仕事もゼロに。ヒマになったけど、遊びにいくお金もなく、身動きが取れずイライラ」(MI 36歳)

子ども小学校が休校になったため、私もパートを休むことになりました。預けるところもなく、私も子どもストレスが溜まります」(YS 32歳)

「ジムに通っていますが、現在は利用できずに運動不足です。家の周辺を歩けばいいのですが、やはりジムでスカッと汗を流す爽快感、精神的満足感は得られません」(MD 51歳)

このように、新型コロナウイルス感染症COVID-19)が日常生活に与える影響にストレスを感じている方は多いようです。

「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

自分にご褒美、“癒しの時間”はこうして作る

最近では、こうした“おこもり状態”を逆手にとって、自宅で取り組めるストレス解消法を探したり、これを機に新たな趣味を始めようとしたりする動きも見られます。

時間が経つのも忘れて熱中!子どもと一緒に手芸

「普段は手芸なんてまったく無縁の私。でも、家でじっとしている時間がもったいないのでレース編みに挑戦。基本を覚えるまでが大変でしたが、単純作業なので頭を空っぽにでき、時間もあっという間に過ぎます。学校が休校になった娘と共同作業を楽しんで、目標はテーブルクロス!」(TM 39歳)

「おこもり」明けには、ギタリストに!

中学生の息子が興味を持った“ギタトレ”という有料アプリゲーム感覚でテクニック習得ができるらしく、一念発起して安いギターを買いました。私も時折チャレンジしているので、終息の頃には親子でギタリストデビュー?」(NB 40歳)

ひたすら自分ケア

「うちには子どもはいないので、家で自分のために時間をかけています。アロマオイルでリンパマッサージを行うと、良い香りに心も体も癒されます。夫にもたまにマッサージをしてスキンシップ。仕事の疲れが取れると喜ばれます」(SS 28歳)

上記のように、家にこもることを「行動が制限されて息苦しい」と捉えずに、「家に長時間いるからこそ楽しめる時間がある」と発想の転換で心身のストレスを解消される方が多いようですね。

人知れずしっかりエクササイズで、目指せマイナス5歳!?

家にいる時間が長くなると、心配になるのが運動不足です。しかしながら、最近では有名アスリートによる「エクササイズ動画」なども多く発信され、あたたかな支援の精神が広がりをみせています。

そこでその時流に乗って、簡単に行えるエクササイズをいくつかご紹介しましょう。「腹筋やスクワットはつらくてダメ」という方、ご安心を。とても手軽で、思い立ったときにすぐできるものを今回はピックアップします。

いつでもどこでも。深呼吸でバラ色肌へ

「たかが呼吸」と侮ってはいけません。深くゆったりとした呼吸によって体の緊張がほぐれ、手足の末端に新鮮な酸素と血液が巡り、冷えの改善や肌のトーンアップ、内臓の活性化が期待できます。体が元気になれば心も連動してポジティブになりやすいので、特に現在のような不安になりやすいときにはおすすめです。

ラップの芯は捨てずに美容ローラーとして活用

フィットネス界で人気の「フォーローラー」。凸凹のついた筒状のマッサージツールです。「でもお金はかけたくない」という方は、ラップの芯で代用してみましょう。

1)下半身スッキリ
両手でラップ芯を持ち、ふくらはぎを下から上にさすり上げます。このとき、さする方向は「往復」ではなく「下から上」の一方通行で行います。血流もアップして、下半身のむくみ改善効果が期待できるでしょう。また、足裏マッサージを行っても気持ちがよいですね。

2)美姿勢で若見えに
脚を腰幅に開いて立ち、両手でラップ芯の両端を持ちます。息を吸いながら両手を頭上に引き上げ、吐きながらゆっくりと上体を横に倒しましょう。左右行うことで、歪み調整による美姿勢作りや、ウエストシェイプも期待できます。

手軽で効果もしっかり期待できるエクササイズ。習慣にすることで、スッキリラインのボディを目指しましょう。

世の中の混乱に流されない心と体をキープして

新型コロナウイルス感染症COVID-19)については毎日あらゆる情報が行き交い、私たちも落ち着かない状態になりやすいですよね。しかし、このようなときこそ冷静に対処していけるよう、健康管理に気をつけましょう。趣味やエクササイズなど、「笑顔になれる」ことをひとつでも多く見つけ、心と体を穏やかにキープしたいものですね。


【参照】株式会社キッズライン新型コロナウイルスによる生活への影響