28日、中山競馬場で行われた7R・3歳1勝クラス500万下・芝1200m)で2番人気、岩田康誠騎乗、ビップウインク(牝3・栗東・清水久詞)が快勝した。3.1/2馬身差の2着にトロワマルス(牝3・美浦・杉浦宏昭)、3着に1番人気のマイネルテナシャス(牡3・美浦・萱野浩二)が入った。勝ちタイムは1:09.0(良)。

【中山6R】ウインカーネリアンが2勝目

エイシンフラッシュ産駒 ビップウインク

 2番人気に支持された岩田康誠騎乗のビップウインクが未勝利からの連勝で嬉しい2勝目を飾った。大外枠から好スタートを決めたが、じっくり構えて中団やや前目にポジショニング。直線の攻防ではあっという間に前を捉える末脚を発揮して抜き去ると、後続に3馬身半差をつけての完勝だった。

ビップウインク 5戦2勝
(牝3・栗東・清水久詞)
父:エイシンフラッシュ
母:ディマクコンダ
母父:バチアー
馬主:鈴木邦英
生産者:ノーザンファーム

撮影:青山一俊