28日、中京競馬場で行われた11R・名鉄杯(4歳上オープン・ダ1400m)で10番人気、菱田裕二騎乗、ダイメイフジ(牡6・栗東・森田直行)が快勝した。3馬身差の2着に1番人気のテーオージーニアス(牡5・栗東・梅田智之)、3着に2番人気のサヴィ(牡6・栗東・中内田充正)が入った。勝ちタイムは1:23.1(稍重)。

【君子蘭賞】ボンオムトゥックが連勝で2勝目

ダート転戦2戦目で完勝

 10番人気に支持されたダイメイフジが3馬身差の逃げ切りで完勝のゴールを決めた。
最内枠を利してスタートからじわっと先手を奪うと完全にマイペースに持ち込んだ。ゆったりとした流れの中、直線でも後続の脚音は聞こえることなく影をも踏ませぬ快走でまんまと逃げ切った。前走で初めてダートに転戦し10着と敗れていたが、2戦目にして嬉しいダート初勝利となった。

ダイメイフジ 35戦7勝
(牡6・栗東・森田直行)
父:アグネスデジタル
母:ダイメイダーク
母父:ダンスインザダーク
馬主:宮本昇
生産者:横井哲