28日、阪神競馬場で行われた9R・君子蘭賞(3歳1勝クラス500万下・牝・芝1800m)で3番人気、松山弘平騎乗、ボンオムトゥック(牝3・栗東・高橋亮)が快勝した。2.1/2馬身差の2着にセウラサーリ(牝3・栗東・西園正都)、3着にザイラ(牝3・栗東・奥村豊)が入った。勝ちタイムは1:48.1(稍重)。

 1番人気で武豊騎乗、オーマイダーリン(牝3・栗東・河内洋)は5着、2番人気でL.ヒューイットソン騎乗、ゴールドティア(牝3・栗東・池添学)は10着敗退。

【阪神6R】ミステリオーソが5馬身差で楽勝

クロフネ産駒 ボンオムトゥック

 3番人気に支持された松山弘平騎乗のボンオムトゥックが嬉しい2勝目を飾った。好スタートダッシュを決めて楽々2番手の位置へ。楽なレース運びで勝負どころをむかえると、直線でも脚色衰えることなくじわじわと伸び2馬身半差の完勝だった。
武豊騎乗の1番人気、オーマイダーリンは5着敗退。

ボンオムトゥック 4戦2勝
(牝3・栗東・高橋亮)
父:クロフネ
母:ガラアフェアー
母父:ダイワメジャー
馬主:窪田芳郎
生産者:ノーザンファーム