新型コロナウイルスの影響により2月下旬から中断されているJリーグ

ただ地域によって対応の仕方は異なっており、沖縄を拠点とするFC琉球(J2)は28日に沖縄SV(九州リーグ)と非公開でのトレーニングマッチを行い、1-1で引き分けた。

この試合では、沖縄SVに所属する元日本代表FW高原直泰ゴールが生まれているが、FC琉球は先日、その高原の盟友であるこの人の動画をアップしていたぞ!

元日本代表MF小野伸二

動画は練習での一場面のようだが、小野はロングボールを彼の代名詞である正確なトラップでぴたりと止め、すぐに次の動作へと移ってみせた。

一見すると地味だが、ほとんど特別な動きをすることなく足元に収める技術は息を呑む美しさ…。かつての天才も40歳になったが、技術は衰え知らずといったところだろうか。

現時点でリーグ再開の目途は立っていないものの、ピッチの上で発揮される彼の極上のテクニックを早く見てみたいものだ。

“天才”小野伸二、「吸い付くようなトラップ」が息を呑む