no title

 メキシコでの出来事だ。その白い野良猫はある店の前でぽつりと寂しげにたたずんでいた。猫好きなら放っておけないポジショニングだろう。

 撮影者のタニア・サンツさんもそんな猫好きの1人だ。彼女は猫をスマホで撮影しながら近づいて行った。すると、猫はサンツさんを導くように後ろにある店の中へと入っていった。

 店の中に入ると猫は一直線にあのコーナーに...

―あわせて読みたい―

これがNNN(ねこねこネットワーク)のやり方か!飼い猫が散歩から帰ってきたら小さいのが1匹増殖してた
NNN最新活動報告。警察官のみならず、今度は消防員を丸め込んだようだ。消防署に重役待遇で迎え入れられる。
NNN活動報告。シェルターに保護された野良猫、運命の出会いを逃すまいと1人の女性にロックオン!めでたく家族となる(アメリカ)
NNN活動報告。妊娠中からロックオン、出産後4匹の子猫を連れて戻ってきた(アメリカ)
またしてもヒゲメンと猫!昼寝していたらお腹の上で野良の子猫が寝ていた。愛おしすぎてそのまま家族に(オーストラリア)


Stray cats follows you into the store and guides you to his fav cat food

 店の前に白い1匹の猫。サンツさんは猫を撮影しながら近づいていく。頭を撫でると甘えるようなそぶりをみせ、猫はサンツさんを導くようにスタスタと歩き始める。

1

 猫は後ろにある店に入っていった。サンツさんがちゃんと後ろをついてきているか確認しながらも、向かっていったのはキャットフードゾーン

 そこで「な?わかるだろ?」的な仕草を見せた猫。サンツさんが日本でもおなじみの「フィリックス」のパウチパックを手に取ると、「そうそう、それそれ!」とばかりに猫は前足をびゅんびゅん振り回す。

2

 「これずっと食べたかったの~」そんな仕草を見せられて猫好きが放置できようはずもない。サンツさんはこのあと商品を持ってレジに向かったようだ。

3

 お店の人の話によると、この白猫は、毎日店の前にやってきて、彼に興味を示した人間を店の中に連れていき、キャットフードおねだりしているという。

 すべては猫のシナリオ通り、とは言え猫はこのお店の売り上げにすこしばかり貢献しているようだ。

 この白猫のことがとても気になったというサンツさんは何度かこの店を訪れた。サンツさんと顔なじみになった猫は、サンツさんの姿をみるやいなや、すぐさまキャットフードコーナーピットインしていたことも。

6_e

 
 この白猫は飼い猫なのかしら?野良猫なのかしら?

 ますます猫のことが気になったサンツさん、ある日、猫にキャットフードを買い与えた後、こっそりその後をついて行った。すると猫は空き地を住処とする野良猫であることがわかった。

 だが話はここで終わらない。結局サンツさんは猫を家に連れていき、家族として正式に迎え入れたそうだ。

7_e


 裏にNNNねこねこネットワーク)の影が見えかくれする案件ではあるが、今ではサンツさんの家で、先住猫と共に幸せに暮らしているという。 全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52289308.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

犬、喜び過ぎた。飼い主が自宅待機、うれしすぎて尻尾降りすぎて負傷したらしい犬が発見された
お客のいない空っぽの動物園で、フェネックが館内を大冒険(アメリカ)
押しても戻る、だと?低反発マットレスに驚きを隠せない猫の物理学実験
保護されたアライグマたち、蛇口の周りを陣取ってせっせと手洗いする
あらゆる動物の祖先とされる5億5000万年前の生物の化石がオーストラリアで発掘される。(米研究)

―動画の紹介記事―

コロナ封鎖で隔離状態の住民たちに歌のサービスをする警察官(マヨルカ島)
お客のいない空っぽの動物園で、フェネックが館内を大冒険(アメリカ)
押しても戻る、だと?低反発マットレスに驚きを隠せない猫の物理学実験
新型コロナウイルスは悪霊。神父が聖水を撒いてコロナ退散を祈祷(ウクライナ)
保護されたアライグマたち、蛇口の周りを陣取ってせっせと手洗いする
寂しげにたたずむ野良猫に近づいたら店の中に導かれ、お目当てのキャットフードに案内された(メキシコ)