―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―


◆ぎゅ~っと加圧が気持ちいい! 極楽フットマッサージャ

オムロン エアマッサージャ HM-260
メーカー希望小売価格:オープン価格 外形寸法:W610×H550×D60㎜/重量:約1.7kg

 普段はデスクに座りっぱなし。あまりにも不健康な私の足は外出にとことん弱く、取材で外出すると、帰宅する頃にはパンパンになる。まるで足枷でも着けているような重だるさがまとわりつき、ひどいと翌日まで疲れが抜けない。加齢と運動不足のツープラトンは、あまりにもヘヴィにダメージを与えてくるのだ……。「マッサージチェアがあればなぁ」と、淡い夢を抱けど、設置スペースもなければ予算もない。そこで、妥協案として採用したのが、エア式のフットマッサージャだ。

 選んだのはオムロンの「HM-260」。決め手は手頃な価格とオムロンの健康医療機器メーカーとしてのブランドへの信頼だ。当初は「まぁ、寝る前に少しでも気持ちよくなれば御の字」と思っていたが、使ってみたらこれがまた期待を上回る実力だったのは嬉しい誤算。まず足に巻きつけるだけという手軽さがいい。足を差し込むタイプのフットマッサージャも候補だったが、設置場所が絞られるのと、重くて保管場所に困る。その点こちらは、付属のナップサックに収納でき、装着は慣れれば1分。使用中に自由な姿勢が取れるのもいい。それこそ、寝転がってテレビを観ながらでもいいのだ。こうした、場所や姿勢を問わない自由度の高さは、マッサージチェアにはない利点だ。

 メインであるエア加圧も、足をスッポリとくるむため、まんべんなくギューッとした加圧を受けられて感触は上々。振動機能がないのは残念だが、ヒーターが内蔵されており、冷えた足先をじんわりと温めてくれる。私は決まって寝る前に利用するが、テレビを観ながら30分。足の重だるさはだいぶ解消され、冷えた足先も温まり、布団に入ってからの寝つきも良くなった。

 妥協案のはずだったフットマッサージャだが、こと足の疲労に限れば、高価なマッサージチェアに負けず劣らずな満足度を受け取れた。1万円ちょっとで購入したアイテムでこれだけ楽しめるのであれば、いい買い物をしたと大手を振って紹介できる。余談だが、妻もたいそう気に入ったようで、私が使いたいタイミングに限って使用中だったりするのが最近の悩み。うーむ、いっそもう一台買うべきだろうか?

◆オムロン エアマッサージャのここがスゴイ!

 マッサージチェアと違い、どこでも・どんな姿勢でも利用できるのがポイント。足に巻きつけるだけなので気軽に使え、収納がコンパクトなのもGoodだ。色はディープブラウンワインレッドの二種がある。

【今週のジバラー】小暮ひさのり(こぐれひさのり)
PC誌やWEB媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追うテクニカルライター。特技はお掃除

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―