新型コロナウィルスの影響が広がる中、政府の経済対策に注目が集まっている。3月18日には、リーマンショック時に実施された1万2千円以上の給付措置を検討との報道がなされる。俳優の浅野忠信さんは、同日

1万2千円てバカにしてんのか?

ツイートを行い、大いに反響を呼んだ。

参考記事:政府の現金給付措置案に浅野忠信さん「1万2千円てバカにしてんのか?」ツイートし共感を呼ぶ
https://getnews.jp/archives/2454859[リンク]

その後、給付については「和牛商品券」「魚券」を検討といったような報道がなされ、27日に浅野さん

これから税金をお肉お魚券で払います!(^o^)!

ツイートを行った。「1万2千円てバカにしてんのか?」ツイート以上の反響を呼び、

国民年金もお肉券とお魚券で払います」
「家賃もお肉券で払いたいのにな…」
「閣僚の給与もそれでお願い(笑)
「もう政府はこの国を『はじめ人間ギャートルズ』みたいな世界にしたいのか…」

などなど、さまざまな返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
「1万2千円てバカにしてんのか?」ツイートが話題となった浅野忠信さん「これから税金をお肉お魚券で払います!」