株式会社ボーンデジタル東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと』を全国の書店を通じて刊行します。

【概要】
書籍名:コンセプトアーティストになるために知っておきたいこと
刊行予定日:2020年04月下旬
著者:3dtotal
定価:2,700円+税
ISBN:978-4-86246-475-0
サイズ148 x 210 x 13 mm (A5)
ページ数:208ページ
発行:株式会社ボーンデジタル





【書籍内容紹介】
世界のプロに学ぶ仕事術、上達法、セルフプロモーション、キャリアアップヒント。富安健一郎氏(INEI Inc.)が日本におけるコンセプトアートについて加筆!!

本書は、エンターテイメント業界での仕事を考えているアーティストイラストレーター、そして、キャリアアップを望むデザイナーや学生へ向けたプロによるガイドです。経験豊富なフリーランス アーティストや業界をリードするプロからのアドバイス・励ましの言葉を交えながら、「ポートフォリオの作成方法」「オンライン プレゼンスを向上させる方法」「アートキャリアの浮き沈みへの対処」などを学習します。さらに教育やトレーニングの提案、インタビュー形式のヒントベストラクティスなども盛り込まれています。プロのコンセプトアーティストとしてキャリアを積みたい人や、新しいキャリアの選択肢を模索したいアーティスト、またはフリーランスの仕事を検討している人にとって、理想的な1冊と言えるでしょう。

【推薦のことば】
「ついに、世界中のアーティストコンセプトアーティストとしてのキャリアを理解し、追求するのに役立つ書籍が出版されました。真剣にコンセプトアーティストとしてのキャリアを考えている人にとって素晴らしいソースです。キャリアの初期段階だけでなく、最近の私にもとても役立つであろう貴重な情報を分析しています。教育、目標設定、仕事への応募、ポートフォリオの準備に関する情報は、注目のアーティストたちが現在の場所にどのように到達したかについての貴重な洞察を提供します。本書は世界中の潜在的なコンセプトアーティストが利用できる強力で非常に有益なガイドです。コンセプトアートやデザインの仕事を目指すアーティストに強くおすすめします」
James Paick - クリエイティブ・ディレクターコンセプトアーティスト|Scribble Pad Studios

※本書は『The Ultimate Concept Art Career Guide』の日本語版です
日本語版では、富安健一郎氏が、日本におけるコンセプトアートについて加筆

【著者について】
3dtotal.comは、別名「CGアーティストのホームページ」とも呼ばれ、インターネット最大のオンラインデジタルアートコミュニティの1つです。1999年の開設以来、CG業界の発展に寄与してきました。CG関連のニュースチュートリアルギャラリー、レポート、リソースは日々更新され、月間150万以上の訪問者を集めています。

● 3dtotal - The cg artists home page (英語)
http://www.3dtotal.com/

● 3dtotal 日本語オフィシャルサイト (日本語
https://3dtotal.jp

【目次】
・はじめに
コンセプトアート入門
コンセプトアートを始める
・業界で働く
・将来の選択肢
ポテンシャルしかない! 日本のコンセプトアートの現状
・学習リソース
・用語集

書籍紹介ページ URL
https://www.borndigital.co.jp/book/17665.html

Amazon URL
https://www.amazon.co.jp/dp/4862464750/

【本件に関するお問い合わせはこちら】
会社名:株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/
担当者:野村 享広
TEL : 03-5215-8664
FAX : 03-5215-8667
E-mail:yukihiro-n@borndigital.jp

配信元企業:株式会社ボーンデジタル

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ