ノンアルコール文化が進んでいる欧米で注目されている「オルタナティブ」というノンアルコールカテゴリーをご存知ですか? 単純にアルコールや香りを抜くのではなく、ハーブスパイスなどのボタニカルを使い、クラフトジンのような味わいや香りを積み重ねる足し算の製造アプローチで醸造された全く新しいスタイルのドリンクです。

 この「オルタナティブ」のアプローチで醸造されたロンドンまれのノンアルコールワインワインオルタナティブ『sharab(シャラーブ)』が2020年3月23日(月)より販売が始まりましました。

『sharab(シャラーブ)』は、昨年本国でリリースされ、ワイン用のブドウ果汁をベースに、ワインビネガーやボタニカルを加えることで、味わいとフレーバーをプラス。最後に樽がけするという本格派なんです。主なラインナップは2種類。早速紹介します。

「sharab Casablanca」

「sharab Casablanca」のブドウ果汁はオルテガベースに作られています。さらに、ワインビネガー、ラベンダーなどのボタニカルプラスし、よりフレーバーな味に仕上げた一品です。オーク樽にて樽がけを行うことで、シャルドネのようなフレーバーとテイストと、リンゴや花のニュアンスほのかバニラココナッツのようなタッチが特徴です。オレンジワインのようなテイストも感じられ繊細な料理と合わせるのがベストな一本です。

「sharab red sea」

 ブドウ果汁はドルンフェルダーがベースワインビネガー、バラなどのボタニカルを加え、チェリー樽で樽がけしています。まるで自然派ピノ・ノワールをもしたフレーバーとテイストで、ミディアムボディのような口当たりです。ぶどうジューシーさにバラの華やかさ、わずかな胡椒のスパイス感があり、鴨肉や白身のお肉と相性バツグンです。

 なお、ワインオルタナティブは業務向けの販売。レストランや専門店で見かけたときはぜひ注文してみてください。自宅でオルタナティブ飲料を試したい時は、株式会社アルトアルコが販売しているノンアルコール飲料「シュラブ」がAmazonで購入可能です。ボタニカルで新感覚のノンアルコール飲料をぜひお試しを。

DATA

株式会社アルトアルコ sharab(シャラーブ)

https://www.alt-alc.com

食楽web