代替テキスト

依然として猛威をふるい続ける新型コロナウイルスに立ち向かうためには、ぬかりない予防対策だけでは不十分。万一感染してしまったときにウイルスに負けない“免疫力”を、いまからしっかり強化しておこう。まずは次の免疫力チェックを!

□ おなかや手足が冷える。体温が低い
□ 野菜や果物はあまり食べない
□ 日常的に激しい運動をしている
□ 妊娠している
□ 慢性的に寝不足
□ 座り仕事が多く、運動不足
ダイエットで食事制限をしている
□ 甘いものや脂っこいものをよく食べる
□ 喫煙している
□ いつも強いストレスを感じる
□ 生活リズムが乱れがちだ
□ 毎年のように風邪をひく
□ 便秘気味である
口内炎や口唇ヘルペスがよくできる
□ 笑う機会が少ない
□ 口や目の渇きを感じる

当てはまる項目が、0〜2=免疫バランス良好。引き続きストレスや生活習慣の乱れに注意して。3〜5=免疫バランスにやや不安あり。日々の「免疫意識」を高めましょう。6〜9=かなり免疫バランスの悪い状態。10以上=いつ病気になってもおかしくない状態。生活習慣全般を見直して!

“免疫力”を向上させることは、ふだんの生活のなかでもできるそう。そこで“免疫力”を向上させる生活習慣を2択クイズ形式で出題! 出題してくれたのは、純真学園大学客員教授で、『それでは実際、なにをやれば免疫力が上がるの?』(ワニブックス)の著者・飯沼一茂先生。

【Q】午前中のうちにやっておきたい家事は?

洗濯 or 家計簿つけ

座り仕事で免疫力低下につながりかねない家計簿つけは午後に回し、午前中は家事に取り組もう。

「階段の上り下りは体も温まりますし、屋外で洗濯物を干して日にあたれば、ビタミンDが増えて免疫力アップにもつながりますよ」(飯沼先生・以下同)

【Q】たまのお弁当ランチで選びたいのは?

色鮮やかなお弁当 or 茶色っぽいお弁当

正解は茶色っぽいお弁当。デパ地下やコンビニでは色鮮やかなお弁当が目につきがちだが、免疫力強化には茶色っぽい和食がベスト

焼き魚や煮物、白米に漬物といった和食のメニューは野菜中心で食物繊維も多く含まれているので、腹持ちがよいだけでなく、免疫力も整えてくれます」

【Q】外から帰り、手洗いの後には?

たっぷりと保湿する or 保湿しない

正解はたっぷりと保湿する。

新型コロナウイルスの予防では、せっけんなどでまんべんなく手を洗うことが推奨されていますが、大切なのはその後の保湿。保湿が不十分だと皮膚の表面が乾燥により傷つきやすくなり、かえって細菌やウイルスに感染しやすくなってしまう可能性があります」

免疫力UPのルーチンを身につけよう!

「女性自身」2020年4月7日号 掲載