演説

※写真はイメージです

 任期満了に伴う徳島市長選(徳島県)は29日告示され、新人で会社役員の内藤佐和子氏(36)、再選を目指す現職の遠藤彰良氏(64)の無所属2人が立候補しました。

 徳島市長選挙(2020年4月5日投票)候補者一覧

 前回(2016年)の同市長選は、新人で無職の遠藤彰良氏(60)、新人で弁護士の立石量彦氏(40)、現職の原秀樹氏(60)、新人でNPO法人理事長の小松格氏(70)の無所属4人が立候補。遠藤氏が4万1073票を獲得して、初当選しました(党派と年齢は選挙時)。投票率は45.7%でした。

 投票は4月5日で、即日開票されます。28日現在の選挙人名簿登録者数は21万3393人です(徳島市選挙管理委員会調べ)。

※写真はイメージです