株式会社アクセル(本社:東京都千代田区、代表者:松浦一教)及びアクセルグループブロックチェーン事業を展開する株式会社VIPPOOL(本社:東京都千代田区、代表者:小島悠貴)は、モナコインを含む複数の暗号資産に対応したマイニングボード「VMINE」を2020年4月より発売開始することを発表します。
「VMINE」は、アクセル製高性能ASICを搭載しており、モナコインが採用するハッシュアルゴリズムLyra2REv2において、世界最高水準の消費電力当たり性能を達成しました。ハイエンドGPU比50倍以上の電力当たり性能を達成しており、日本初の暗号資産であるモナコインを効率的にマイニングすることが可能です。また、業界初となるASICカード製品であり、GPU用マイニングリグに搭載可能であるとともに、お求めやすい価格と静音性を実現しています。さらに、複数のハッシュアルゴリズムに対応しており、Lyra2zやSkeinを採用している複数の暗号資産のマイニングにも使用可能です。Lyra2zにおいては世界初のASICマイナーとなります。
また「VMINE」は、アルトコイン向けとして初の日本製ASICであり、日本製の信頼性を礎に180日間の製品保証とサポートを提供します。「VMINE」には専用のマイニングソフトが付属しており、Windows(R)及びLinux(R)で使用可能です。さらには、株式会社VIPPOOLが運営する、国内最大規模のマイニングプールであるvippoolに簡単に接続可能です。

VMINEの製品外観

VMINEの性能

 *12VDCへの変換効率が90%の場合

VMINE他社製品との性能比較(消費電力当たり性能)※当社調べ

仕様
対応OS : WindowsUbuntu
寸法 : W:126.4mm H:60.7mm L:325.3mm
質量 : 920g
その他 : PCIeカード形状、USB接続、マイニングソフトウェア付属
VMINE接続イメージ

アクセルブロックチェーン事業を推進するVIPPOOLは、ブロックチェーンの普及・拡大に貢献することを企業の社会的な使命としています。アクセルグループは、「VMINE」の提供を通じて、モナコイン・プラットフォームに信頼性を提供し、今後提供を予定しているモナコインサイドチェーンを使用した様々なブロックチェーンアプリケーションを開発できる基盤を提供していくことで、ブロックチェーンの利用拡大を目指していきます。
VMINE製品WEBサイト
 https://corp.vippool.net/vmine/

アクセルについて
アクセルアルゴリズム開発から製品化を担うソフトウェアハードウェア開発まで一貫した開発体制を保有する先端テクノロジー企業です。先端プロセスを採用した大規模なLSI開発に加え、機械学習(AI)やブロックチェーン技術を活用したソリューションの提供や製品の開発を行っています。(https://www.axell.co.jp/

VIPPOOLについて
アクセル(東証 1 部:6730)の 100%子会社として2018 年 7 月に設立されました。アクセルが培ってきた暗号に関する実装技術やハードウェア設計力及びソフトウェア開発力等を生かしたブロックチェーン事業に注力しています。ブロックチェーン技術を安全・安心・便利に使える世の中を目指し、マイニングプールをはじめとするインフラサービスや応用技術を提案・提供します。(https://corp.vippool.net/

vippool(マイニングプール)について
vippoolは、2014 年 2 月 3 日にサービスが開始されたモナコインのマイニングプールです。現存する国内最古のマイニングプール(当社調べ)であり、国内最大規模のハッシュレートを誇ります。(https://vippool.net/

リリースに関するお問い合わせ先
製品関係
株式会社VIPPOOL
contact@vippool.net

報道関係
株式会社アクセル
IR・広報チーム
kouhou@axell.co.jp
  • VMINEは、日本及び各国における登録商標または商標です。
  • 記載されている会社名、製品等は、一般に弊社及び各社の登録商標または商標です。

配信元企業:株式会社アクセル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ