絵本がこころ知能指数(EQ)を育み自己肯定感を高め、絵本の読み聞かせが親と子のしあわせな未来をつくる活動を推進する、絵本メンタリング協会(本社:沖縄県 代表理事 仲宗根敦子https://eq-ehon.com/ は、2020年4月26日、川崎コンベンションホールにて予定していた【ザ・チョジェ・リンポチェ緊急来日特別講演】を延期することを決定いたしました。https://eq-ehon.com/0426event

新型コロナウイルスの影響を鑑み、オンライン開催も検討していた中、現在リンポチェ氏の居るインドロックダウン都市封鎖)が始まり、オンラインの環境も理想下に無い事から、次のタイミングを待つべく延期とさせて頂く事になりました。
新たな日程は、インド・日本両国における渡航が再び自由となった時にお知らせいたします。

~先の見えない新型コロナウィルス問題、不安の中にいるよりも子どもの未来の為に、今できる最善を~今大人の私たちに出来る事は子どもの未来の為に1人1人が心を安定し、大切な家族と絆を深めていくこと。ママ・パパの精神安定が親子の絆を深める
新型コロナウィルス問題の中でも心を穏やかにと思う方や、
未知への不安を感じているママ・パパへの特別企画。
子供への想いがあまりにも強くなってしまうと【コントロール】となってしまいます。
子どもの能力を伸ばすためには、子供を信頼して、持って生まれた才能があるということに自信を持って、のびのび育てることが一番大切です。そのためには、私たち大人が自分のことを肯定し、現状を受け入れて、【ご機嫌である】ことが重要だと思います。もしも、今の状況をもっと良くしたい。子どもや家族を幸せにしたいと願うのでしたら、今すぐ自分自身が幸せになることです。本質は、全て同じ。

イベント概要】
https://eq-ehon.com/0426event
【第1部】
チベットの偉大な高僧としてダライ・ラマ14世の次位のリンポチェ様が緊急来日され、マントラや講演で「幸せになる方法」をお話頂きます。

ザ・チョジェ・リンポチェ 様
Za Choeje Rinpoche
本名 ザ・チョジェ・テンジィン・ロブサン・タムチョ。「リンポチェ」は高位僧の称号。
1968年、南インドチベット難民キャンプで生まれる。16歳の時に、ダライ・ラマ14世により、チベット・カム地方の偉大な高僧、ザ・チョジェの6代目の生まれ変わりとして認定される。また、釈迦の十大弟子の一人、持律第一のウパーリ(優波離)の16代目の生まれ変わりとしても知られている。
1996年チベット仏教ゲルク派の、5つある仏教博士号の中でも、最高位の「ゲシェー・ハラムパ」の資格を、28歳という歴代まれにみる早さで取得する。その他、高名な師たちから様々な伝授や密教の潅頂を授かる。現在は、アメリカアリゾナフェニックスに「エマホー・ファウンデーション」を設立し、アメリカニュージーランド、日本、台湾などで、チベット仏教の教えを精力的に広めている。宗教を超えて、西洋とチベット文化の融合に尽力し、心の平安を求める人々をフォローしながら、どの政府とも、どの宗教とも、誰とも争うことなく、自分の人生を幸福に生きる智慧を説き、愛を広めている。ダライ・ラマ14世の70歳生誕祭では、最高執行責任者を務めた。

【第2部】
量子力学x絵本x胎内記憶x瞑想の専門家によるパネルディスカッション

量子力学  村松大輔先生
胎内記憶  池川明先生
瞑想    上田サトシ先生
絵本    仲宗根敦子

子育てに一番大事な事はママやパパ自身の幸せであることに
気づき・子どもの才能も伸ばすヒントをお伝えします。
色々な角度で専門家がお話しますが、本質は一つだと
確信して頂けると思います。

【日程】
延期により未定
コロナウィルスの状況によりオンラインになる可能性があることをご了承ください

【主催者概要】
組織名:一般社団法人絵本メンタリング協会
代表理事:仲宗根敦子
所在地:沖縄県沖縄市宮里1-31-15
URLhttps://eq-ehon.com/



配信元企業:一般社団法人絵本メンタリング協会

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ