「ザ・ドリフターズ」のメンバータレント志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。

 志村さんは、68年、高校卒業を前に、故いかりや長介さんの付き人になり、74年に「ザ・ドリフターズ」のメンバーとなった。その後、「8時だョ!全員集合」(TBS系)や「ドリフ大爆笑」「志村けんバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」(いずれもフジテレビ系)など、多くのバラエティー番組で活躍。「東村山音頭」のヒットでも知られ、東京五輪の聖火リレーでは、地元・東村山市を走ることが発表されていた。

 所属事務所によると、20日に病院に搬送され重度の肺炎と診断。新型コロナウイルスの陽性と判明し治療を受けていた。21日から人工呼吸器などを付けたが、意識は戻らず、話をすることもなかったという。国内で著名芸能人が感染を公表後、死亡したのは初めて。