ななせぐみ(バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI)のソロEP『Dolphin chill in my room 平和』が3月31日に配信リリースされる。

 本日3月30日誕生日を迎えたななせぐみ。オガワコウイチがプロデュースした同作には、オガワコウイチ作曲、フィーチャリングアーティストとしてGOMESSが参加した「150930 feat GOMESS」、ななせぐみが作詞を担当した「何を見ても何かを思い出す」など全4曲が収録される。近日中に「Dolphin chill in my room 平和」のMVも公開予定だ。

ななせぐみ コメント
3/30お誕生日当日に開催予定だったバースデーライブが延期になってしまったので、その日ライブでやろうとしていた新しいソロ楽曲たちを配信リリースという形で届けたいと思いました。全楽曲を信頼するオガワさんが作ってくれました。きいてくれたみんなの心がすこしでも癒されたらスーパー幸せです!

◎オガワコウイチ コメント
ななせぐみ「Dolphin chill in my room 平和」に寄せて
まず、前回のソロ曲「150930」からもう2年半も経っていることに驚きました。 当時は彼女とちゃんと話すのも初めてで、お互いに手探り状態で何度も打ち合わせをした気が します。 そこから時は経ち、今回の4曲(リアレンジ含む)の依頼めちゃくちゃ嬉しかったです。一曲ずつ解説していきます。
・「Dolphin chill in my room 平和」
イルカ、あの有名なイルカ……。
順番的には一番最後に書いた曲。テーマタイトルを二人で決めそこから一気に書きました。この箱庭トリップ感のある歌声とシンプルトラック、気に入ってます。
・「Imaginary friend
この曲は彼女が昔好きで読んでいたという小説からヒントを得て書きました。もちろんここに書かれているような人ではないと思うんですが、こういう世界観が似合うなあ と思って。
子供と大人の歌。
・「何を見ても何かを思い出す」
これはぐみちゃんの作詞。デモを聴いて書いてくれたものを二人で推敲し、あの有名な作家のマイナーな作品からタイトルを拝借しました。
自分では出てこない言葉が並んでいて今回のEPの中でも一際切ない曲。個人的には前回の「150930」の続きのような気持ちで作りました。
・「150930 feat GOMESS
150930」のリアレンジ。GOMESS君がすごく良い色をつけてくれたのと、ぐみちゃんの歌い方も前回とは変わっていて別の曲に生まれ変わりました。個人的に前回も今回も両方好きですが、今回は声を聴かせたくてハーフテンポにして楽器の数もなるべく無機質にしました。その結果、ちょっと変わったスルメソング的な感じになったかと。
出来上がってみると、結果的に僕の視点から見たソロとしての現在のななせぐみを描いた作品になったような気がします。 どうかその視点が間違っていないことを祈ります。

リリース情報
ななせぐみ
配信EP『Dolphin chill in my room 平和』
2020/3/31 RELEASE
PMFL-0022 1,020円(tax out)